『出典・ひよっこ公式サイト

 

2017年8月30日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第22週第129話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第22週は『ツイッギーを探せ!』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第129話の内容

みね子(有村架純)と時子(佐久間由衣)は、三男(泉澤祐希)に会いに米屋へやってきました。

 

安部さおり(伊藤沙莉)が出てしまったことから、ついに三角関係が鉢合わせることになります。

 

とくに、さおりは少々暴走気味であり、かなり一方的な不満をぶちまけました。

 

本来、幼馴染は素朴だけどよく見ると可愛い女の子で、都会で出会った女の子はスタイル抜群が一般的な設定であるにも関わらず、時子は逆だから卑怯だと言い始めるのです。

 

挙句、「幼馴染っていったら、普通こっちの顔でしょ!」と、まるでみね子だったから勝てたみたいに言い出します。

 

「で、結局何しにきたの?」と尋ねられ、時子はようやく要件を思い出します。

 

時子は、ツイッギーそっくりコンテストに応募することを三男に話し、「今まで本当にありがとう」と礼を言います。

 

ただそれだけだったのですが、三男には時子が言いたかったことが分かりました。

 

いつもだったら口にする冗談を三男は言わず、「頑張れ」とだけ答えました。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第129話の感想

『ひよっこ』でもっとも面白いキャラクターは、さおりかもしれませんね。

 

さて、今までなんとなくは気づいていましたが、なんだかんだ言って時子も三男のことが好きなのではないでしょうか。

 

女優になった後に2人の関係がどうなるのか、そちらのほうが見ものとなりそうですね。

 

朝ドラ『ひよっこ』第22週の第130話は8月31日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

スポンサーリンク

人気記事

伊藤沙莉がひよっこの安部さおり(米屋の娘)で出演!ドラマでは癖のある役が多い

ひよっこの衣装ファッションでみね子たちが着そうな服を紹介