2017年9月2日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第22週第132話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第22週は『ツイッギーを探せ!』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第132話の内容

『出典・ひよっこ公式サイト

 

みね子(有村架純)時子(佐久間由衣)久坂早苗(シシドカフカ)が『あかね荘』に戻ってくると、愛子(和久井映見)鈴子(宮本信子)立花富(白石加代子)と一緒にいました。

 

何かあったのかと尋ねると、富は昔話を始めました。

 

若い頃の富(藤間爽子)が赤坂で芸者をしていたとき、松永悠馬(大山真志)と出会いました。

 

2人は恋に落ち、様々な場所へ旅行しました。

 

富があちこちの名産品が好きなのは、その頃の思い出がよみがえるからでした。

 

しかし、2人の関係は今の言葉でいうと愛人であり、結ばれることはありませんでした。

 

その松永が他界してしまったのです・・・。

 

 

次の日、富は遠くから葬儀を見守るといい、出かけていきました。

 

それを聞いた鈴子は、心配だからついていきたいとみね子に言います。

 

しかし、それだとホールに人が足りなくなります。

 

そこでみね子は、『柏木堂』でバイトをしている由香(島崎遥香)を『すずふり亭』で手伝わせることを思いつくのです。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第132話の感想

藤間爽子さんは、女優の島村佳江さんの娘です。

 

芸者の演技が見事だったので、ここから注目されるかもしれませんね。

 

さて、由香がついに『すずふり亭』に顔を出すことになります。

 

これにて、由香のエピソードも完結することになりそうです。

 

朝ドラ『ひよっこ』第23週の第134話は9月4日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

スポンサーリンク

人気記事

伊藤沙莉がひよっこの安部さおり(米屋の娘)で出演!ドラマでは癖のある役が多い

ひよっこの衣装ファッションでみね子たちが着そうな服を紹介