2017年9月11日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第24週第139話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第24週は『真っ赤なハートを君に』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第139話の内容

『出典・ひよっこ公式サイト

 

川本世津子(菅野美穂)が『あかね荘』にやって来て、1ヵ月が経とうとしていました。

 

すっかり笑いが絶えないようになった世津子は、プロレス好きということも分かりました。

 

そんな中、時子(佐久間由衣)は尋ねていいか分からない問いがありました。

 

それは、ツイッギーそっくりコンテストでどうすれば優勝できるかということです。

 

しかし、これを聞けば芸能界の話を思い出してしまうと思ったのです。

 

みね子(有村架純)も一緒にお願いしに行くと、世津子は快く承諾しました。

 

ただ、子役から主役しかやって来なかった世津子は、オーディションを受けたことがないことが判明します。

 

しかし、長年の女優生活で培われた洞察力により、コンテストで求められている人材を予想することはできました。

 

それは、今までの男性ウケする女性像ではなく、女性から支持されるような女性が求められているということです。

 

時子はそれを聞き、イメージが固まったようでした。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第139話の感想

この雰囲気だと、時子はツイッギーそっくりコンテストで優勝しそうな勢いですね。

 

もしかすると、この優勝をきっかけに川本世津子も芸能界に復帰することを考えるかもしれませんね。

 

あと3週間で『ひよっこ』にどのような結末が訪れるのか、楽しみですね。

 

朝ドラ『ひよっこ』第24週の第140話は9月12日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

スポンサーリンク

人気記事

伊藤沙莉がひよっこの安部さおり(米屋の娘)で出演!ドラマでは癖のある役が多い

ひよっこの衣装ファッションでみね子たちが着そうな服を紹介