2017年9月12日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第24週第140話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第24週は『真っ赤なハートを君に』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第140話の内容

『出典・ひよっこ公式サイト

 

時子(佐久間由衣)がツイッギーそっくりコンテストに出場するということで、『あかね荘』の女性陣で話し合いが行われました。

 

時子は、スピーチで発表する内容を川本世津子(菅野美穂)たちに見せます。

 

それは、今までの苦労が綴られている内容でした。

 

世津子は少し難しい顔をしたあと、「みね子ちゃんはどう思う?」と尋ねます。

 

みね子は、その苦労を近くで見ていたため、泣きそうになったと答えました。

 

しかし、それと同時に時子らしくないとも言います。

 

世津子も同感だったようで、これだと男性受けのよい内容だと指摘されます。

 

ツイッギーそっくりコンテストで求められるのは、女性から支持される女性であるため、もっと前向きなスピーチが良いと教えられました。

 

その後、愛子(和久井映見)からの提案で、前日にスピーチの練習をすることになり、男子禁制の発表会が行われることになりました。

 

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第140話の感想

時子たちが行っていることは、現代でも通用する内容といえるでしょう。

 

コンテストに出場する場合、ただ闇雲にアピールするのではなく、審査員の意図をしっかりと考察する必要があります。

 

そうすることで、優勝を目指すことができるのです。

 

さて、時子は優勝することができるのでしょうか?

 

朝ドラ『ひよっこ』第24週の第141話は9月13日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

スポンサーリンク

人気記事

伊藤沙莉がひよっこの安部さおり(米屋の娘)で出演!ドラマでは癖のある役が多い

ひよっこの衣装ファッションでみね子たちが着そうな服を紹介