2017年9月14日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第24週第142話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第24週は『真っ赤なハートを君に』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第142話の内容

『出典・ひよっこ公式サイト

 

ツイッギーそっくりコンテストが開催されました。

 

時子(佐久間由衣)は前日の練習と同じピンクのワンピースで登場し、練習通りの堂々としたスピーチを行いました。

 

その会場には、三男(泉澤祐希)の姿もありました。

 

時子が優勝する姿を見て、嬉しさと同時に切なさが込み上げてきました。

 

三男の片思いが終わったのです・・・。

 

 

その3日後、時子は『あかね荘』のアパートから出ていくことになりました。

 

優勝者として、これから日本中をまわる仕事があるようです。

 

みね子はいつもより長く抱擁し、いつ会えるか分からない親友を送り出しました。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第142話の感想

川本世津子(菅野美穂)の言動が気になりましたね。

 

時子のスピーチを見て、女優にかけていた情熱を思い出したのかもしれません。

 

その背中を押すのは、やはりみね子となるようです。

 

朝ドラ『ひよっこ』第24週の第143話は9月15日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

スポンサーリンク

人気記事

伊藤沙莉がひよっこの安部さおり(米屋の娘)で出演!ドラマでは癖のある役が多い

ひよっこの衣装ファッションでみね子たちが着そうな服を紹介