連続テレビ小説『ひよっこ』は、1964年頃の時代が舞台となります。

 

1964年といえば、10月24日に東京オリンピックが開催された年として有名ですが、他にもたくさんの初めてがありました。

 

今では当たり前のものが、1964年では起こっていたのです。

 

スポンサーリンク

1964年に起こった出来事

日本麦酒がサッポロビールに社名変更する

『出典・公式ツイッター

1月1日に、日本麦酒がサッポロビールに社名変更をしたと聞いて、驚く方も多いでしょう。

 

サッポロビールは、元々の社名ではなかったのです。

 

サッポロビールのちょっとした雑学かもしれません。

 

ちなみに、「乾杯をもっとおいしく。」がキャッチコピーです。

 

カルビーが『かっぱえびせん』を販売

『出典・公式サイト

ロングセールを記録しているカルビーの『かっぱえびせん』。

 

誰もが食べたことのあるスナック菓子は、1964年の1月1日に発売をスタートしたのです。

 

上にある画像は、実際に発売された初期の『かっぱえびせん』です。

 

パッケージが透明なため、中身が見える作りとなっています。

 

藤子不二雄の『オバケのQ太郎』が連載開始

『出典・naver

週刊少年サンデーで『オバケのQ太郎』が連載スタートしたのは、1月22日のことでした。

 

その後、アニメ化されて国民的人気になるとは、当時は誰も予想していなかったかもしれません。

 

これは、漫画コンビの藤子不二雄の共作として発表された作品でした。

 

のちに、藤子・F・不二雄さんは『ドラえもん』、藤子不二雄Aさんは『忍者ハットリくん』などを発表していくのです。

 

フジテレビで『ミュージックフェア』が放送スタート

『出典・フジテレビ

8月31日にフジテレビで『ミュージックフェア』が放送を開始した年でもありました。

 

『ミュージックフェア』は、日本で放送されている週間番組で最も長い歴史がある音楽番組なのです。

 

上質な音楽番組なのは、歴史ある番組を大切してきたスタッフとアーティストたちの頑張りによるものなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

その他にも、様々なものが登場した時代でした。

 

東京プリンスホテル、東京モノレール開業も1964年でした。

 

もちろん、いい話だけではありません。ショッキングな事件も数多くある年でした。

 

しかし、日本人たちが戦後の復興として頑張っていた時代であることは間違いありません。

 

東京オリンピックの招致こそ、その結果に相応しい出来事だったのです。

 

注目トピック

『ひよっこ』にもロス現象は来るか?

『ひよっこ』にも登場するトランジスタラジオとは?

スポンサーリンク