2017年5月24日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第8週第45話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第8週は『夏の思い出はメロン色』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第45話の内容

明日は、いよいよ海水浴の日です。

 

みんなで『てるてる坊主』を作って、お天道様にお願いします。

 

しかし、当日はどしゃぶりになり、気分も下がります。

 

とはいえ、せっかくの休日なので、6人の女子はお弁当を作って遊びにいく準備をします。

 

すると、呼んでいた高島雄大(井之脇海)の他に、綿引正義(竜星涼)もやってきます。

 

あいにくの天気だったので、8人で『ウエストサイド物語』の映画を見に行きます。

 

すっかりハマってしまった8人は、そのことについて熱く語り始めます。

 

すると、気づけば天気は晴れとなり、みね子たちは海へと向かいました。

 

夕日が沈みかかる海で、8人の若者たちは笑いながら走り回っていました。

 

続く。

スポンサーリンク

『ひよっこ』第45話の感想

最近は、『てるてる坊主』を見なくなりましたね。

 

今ほど天気予報が正確ではない昭和では、『てるてる坊主』に晴れをお願いしていたものです。

 

さて、第45話は有村架純ファンたちにとっては面白くない回となったかもしれません。

 

水着を買うシーンまで用意していたのに、着ることなく海水浴の話が終了していました。

 

まあ、朝ドラなので、ある程度は予想できていた結果なのかもしれません。

 

朝ドラ『ひよっこ』第8週の第46話は5月25日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

注目トピック

岡山天音がひよっこの新田啓輔で出演!本名やドラマプロフィールを紹介

浅香航大がひよっこの坪内祐二(漫画家)で出演!マッサンやカノ嘘のドラマで活躍

【シシドカフカ】ひよっこの久坂早苗で出演!前髪が特徴的なドラム演奏者の本名は?

白石美帆がひよっこの竹内邦子で出演!旦那に手料理を振る舞う可愛い奥さん

生田智子が福田安江役で出演!若い頃からドラマで活躍する女優のプロフィール

スポンサーリンク