2017年5月26日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第8週第47話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第8週は『夏の思い出はメロン色』です。

スポンサーリンク

『ひよっこ』第47話の内容

給与が下がり、みね子(有村架純)は落ち込みます。みんなも同じでした。

 

寮長の秋葉幸子(小島藤子)は、みんなの気持ちを明るくしようと、さつまいもをご馳走してくれます。

 

もちろん、幸子も給与は下がっています。

 

しかし、1番もらっているのは自分だからと、みね子たちに分けたのです。

 

寒くなる秋ですが、心温まるみね子でした。

 

 

次の日。みね子は、いつも月末に通っている『すずふり亭』を訪れます。

 

少しずつ高い料理を注文していたのですが、今回は1番安いコロッケしか頼めませんでした。

 

みね子は食べながら、涙を流し始めます。

 

それに気づいた店主の牧野鈴子(宮本信子)は、みね子を中庭に連れていき、事情を尋ねます。

 

給与の話を聞いた鈴子は、「あんたで商売する気なんてないよ」と優しい声をかけるのですが、みね子は首を振ります。

 

東京で目標がなかったみね子にとって、1番高いビーフシチューをオーダーすることが目標となっていたのです。

 

鈴子ができることは、みね子を抱きしめてあげることだけでした。

 

続く。

スポンサーリンク

『ひよっこ』第47話の感想

今回は優しさに包まれた話でしたね。

 

みんなにおごる、代金はいらない・・・こういったことが言える人は、どんどん減っていると思います。

 

強制ではない、人間の温かさから口にできる優しさですね。

 

朝ドラ『ひよっこ』第8週の第48話は5月27日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

注目トピック

岡山天音がひよっこの新田啓輔で出演!本名やドラマプロフィールを紹介

浅香航大がひよっこの坪内祐二(漫画家)で出演!マッサンやカノ嘘のドラマで活躍

【シシドカフカ】ひよっこの久坂早苗で出演!前髪が特徴的なドラム演奏者の本名は?

白石美帆がひよっこの竹内邦子で出演!旦那に手料理を振る舞う可愛い奥さん

生田智子が福田安江役で出演!若い頃からドラマで活躍する女優のプロフィール

スポンサーリンク