2017年5月27日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第8週第48話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第8週は『夏の思い出はメロン色』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第48話の内容

谷田部みね子(有村架純)は、いつもの喫茶店で綿引正義(竜星涼)と会います。

 

すると、いきなり謝られてしまいます。

 

話を伺ってみると、茨城に住む父親が足を悪くしてしまい、1人では歩けないようです。

 

綿引は、『くに』に帰る決断をしたのです。

 

そのため、谷田部実(沢村一樹)の捜索ができなくなってしまうのです。

 

しかし、それを止める理由はみね子にはありません。

 

むしろ、快く送り出してあげます。

 

最後に食べたクリームソーダのアイスは、すっかりとけていました。

 

 

乙女寮に帰ってその話をすると、みんなはみね子の恋について尋ねてきました。

 

しかし、みね子にはその自覚がありませんでした。

 

恋をしたことがなかったからです。

 

でも、月日が流れ、喫茶店でクリームソーダを頼むとき、胸が苦しくなったのです・・・。

 

続く。

スポンサーリンク

『ひよっこ』第48話の感想

最初のロスは、綿引正義となってしまいました。

 

みね子の初恋の相手ということになります。

 

『夏の思い出はメロン色』に隠された意味は、こういうことだったのです。

 

これは、演じてくれた竜星涼さんを惜しむ声が多くなるでしょう。

 

さて、みね子の相手役として次に浮上するのは誰でしょうか?

 

朝ドラ『ひよっこ』第8週の第49話は5月29日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

注目トピック

岡山天音がひよっこの新田啓輔で出演!本名やドラマプロフィールを紹介

浅香航大がひよっこの坪内祐二(漫画家)で出演!マッサンやカノ嘘のドラマで活躍

【シシドカフカ】ひよっこの久坂早苗で出演!前髪が特徴的なドラム演奏者の本名は?

白石美帆がひよっこの竹内邦子で出演!旦那に手料理を振る舞う可愛い奥さん

生田智子が福田安江役で出演!若い頃からドラマで活躍する女優のプロフィール

スポンサーリンク