2017年5月31日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第9週第51話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第9週は『小さな星の、小さな光』です。

スポンサーリンク

『ひよっこ』第51話の内容

夏井優子(八木優希)が田舎に帰ってしまうことを聞き、寮長の秋葉幸子(小島藤子)は何か思い出を作りたいと考えていました。

 

そうして思いついたのは、門限を破って浅草に遊びにいくことでした。

 

みね子たちは、初めて見る夜の町にドキドキとワクワクが止まりませんでした。

 

もちろん、遊ぶお金などないので、帰りにはいつもの屋台ラーメンで食事となります。

 

そこで話しているうちに、コーラスをもう1度みんなで歌いたいという話になりました。

 

最近は工場の閉鎖でみんなバタバタしていたので、コーラスは休みでした。

 

優子の母親が迎えにきた日、高島雄大(井之脇海)を呼んで久しぶりのコーラスをみんなで合唱しました。

 

曲は、『見上げてごらん夜の星を』です。

 

感動的な雰囲気になったあと、雄大は幸子に声をかけました。

 

それは、優子が密かにお願いしていたサプライズでした・・・。

 

続く。

スポンサーリンク

『ひよっこ』第51話の感想

高島雄大(井之脇海)があのタイミングで声をかける場合、もうプロポーズしかないでしょう。

 

優子が工場まで出向いて話をしたのであれば、まず間違いなさそうです。

 

明日も感動的な回となるかもしれません。

 

朝ドラ『ひよっこ』第9週の第52話は6月1日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

注目トピック

サブキャラで復活して欲しい人物NO1は『しずちゃん』であることが判明

岡山天音がひよっこの新田啓輔で出演!本名やドラマプロフィールを紹介

浅香航大がひよっこの坪内祐二(漫画家)で出演!マッサンやカノ嘘のドラマで活躍

【シシドカフカ】ひよっこの久坂早苗で出演!前髪が特徴的なドラム演奏者の本名は?

白石美帆がひよっこの竹内邦子で出演!旦那に手料理を振る舞う可愛い奥さん

スポンサーリンク