2017年6月5日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第10週第55話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第10週は『谷田部みね子ワン、入ります』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第55話の内容

夜更け。乙女寮のドアをノックしたのは、原田社長でした。

 

みね子(有村架純)と青天目澄子(松本穂香)の雇い主となるはずの人物は、口を重そうに開きます。

 

なんと、不況のあおりで1人しか雇えなくなったというのです。

 

自分では決めかねるので、そちらで決めてほしいといいます。

 

永井愛子(和久井映見)はどうすれば良いか迷っていると、みね子が「澄子と2人で話してもいいですか?」と言い出します。

 

みね子は澄子と2人っきりになると、「あんたが行きなさい」と仕事を譲ります。

 

可愛い妹分を押しのけて、仕事に就く気はなかったのです。

 

次の日。澄子と涙の別れをしたみね子でしたが、その後は無職という現実が重くのしかかってきます。

 

気晴らしに、『すずふり亭』に足を向けることにします・・・。

 

続く。

スポンサーリンク

『ひよっこ』第55話の感想

ドラマの最後、島谷純一郎(竹内涼真)が登場しましたね。

 

しかも、語りでは「素敵な人」と紹介されていました。

 

もしかすると、みね子の相手役となるかもしれませんね

 

どんな会話をかわすのか、明日の放送が楽しみです。

 

朝ドラ『ひよっこ』第10週の第56話は6月6日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

注目トピック

【諏訪太朗】ひよっこ石鹸の原田社長で出演!仮面ライダーやあまちゃん、まれの俳優

サブキャラで復活して欲しい人物NO1は『しずちゃん』であることが判明

岡山天音がひよっこの新田啓輔で出演!本名やドラマプロフィールを紹介

浅香航大がひよっこの坪内祐二(漫画家)で出演!マッサンやカノ嘘のドラマで活躍

【シシドカフカ】ひよっこの久坂早苗で出演!前髪が特徴的なドラム演奏者の本名は?

スポンサーリンク