2017年6月8日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第10週第58話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第10週は『谷田部みね子ワン、入ります』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第58話の内容

みね子(有村架純)は、永井愛子(和久井映見)に就職先が決まったことを話します。

 

愛子は喜び、あとは自分の就職先だけだと笑っていました。

 

そのとき、初めてみね子は、愛子が1番大変だということに気が付きました。

 

そんなこともあり、みね子は愛子と一緒に年越しをする約束をしました。

 

次の日。愛子はみね子と一緒に、『すずふり亭』に挨拶をしにきました。

 

牧野鈴子(宮本信子)との雑談もそこそこに、みね子の新居となる『あかね荘』を案内してくれました。

 

そこの大家である立花富(白石加代子)とは、古い付き合いのようです。

 

この辺を仕切っている人物でもあるようで、みね子は少し緊張気味です。

 

さっそく部屋を見せてくれることになり、みね子は東京タワーが見える部屋に案内されました。

 

みね子にとって、生まれて初めての1人暮らしでした。

 

続く。

スポンサーリンク

『ひよっこ』第58話の感想

やはり、東京タワーが登場してきましたね。

 

みね子は、未だに東京タワーには行っていません。

 

もしかすると、デートで行くのかもしれませんね。

 

次の相手役は誰になるのか、楽しみですね。

 

また、『あかね荘』の住人たちのやり取りも見ものですね。

 

朝ドラ『ひよっこ』第10週の第59話は6月9日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

注目トピック

【諏訪太朗】ひよっこ石鹸の原田社長で出演!仮面ライダーやあまちゃん、まれの俳優

サブキャラで復活して欲しい人物NO1は『しずちゃん』であることが判明

岡山天音がひよっこの新田啓輔で出演!本名やドラマプロフィールを紹介

浅香航大がひよっこの坪内祐二(漫画家)で出演!マッサンやカノ嘘のドラマで活躍

【シシドカフカ】ひよっこの久坂早苗で出演!前髪が特徴的なドラム演奏者の本名は?

スポンサーリンク