2017年6月29日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第13週第76話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第13週は『ビートルズがやって来る』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第76話の内容

みね子は、『すずふり亭』の従業員たちに歯磨き粉を売り始めます。

 

実は、ビートルズのチケットが当たるからと、大量に購入してしまったのです。

 

その理由は、いつも世話になっている宗男(峯田和伸)にプレゼントしたいからでした。

 

『すずふり亭』の従業員たちは、快く了承します。

 

 

同じ頃、宗男も歯磨き粉を購入して、色んな人に配っていました。

 

妻の小祝滋子(しずちゃん)には黙っていたのですが、部屋にある大量の歯磨き粉を見つけられてしまうのです・・・。

 

続く。

スポンサーリンク

『ひよっこ』第76話の感想

みね子がお金をつぎ込むタイプの人間とは、想像していませんでしたね。

 

ただ、それぐらい宗男の夢を叶えてやりたいということなのでしょう。

 

純粋であるがゆえに、ちょっと危なっかしいですね。

 

さて、2人は当選しているのでしょうか?

 

朝ドラ『ひよっこ』第13週の第77話は6月30日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

注目トピック

竹内涼真がひよっこの島谷純一郎役で出演!歌が上手い俳優のプロフィール

古舘佑太郎がひよっこの柏木ヤスハルで出演!ラヴソングがカラオケで歌われている

朝ドラ『ひよっこ』のモデルは1964年の若者たち!集団就職とは、いつからいつまで続いたものなのか?

スポンサーリンク