2017年7月5日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第14週第81話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第14週は『俺は笑って生きてっとう!』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第81話の内容

ようやく赤飯づくりが終わり、宗男(峯田和伸)と前田秀俊(磯村勇斗)は、島谷純一郎(竹内涼真)の部屋で休んでいました。

 

すると、島谷はビートルズのチケットを手渡してきました。

 

どうやら、資産家の父親から送られてきたようです。

 

本当はみね子に渡したかったのですが、簡単に入手できてしまったため、ハガキの抽選に当たらなかった相手に渡すのが忍びなかったのです。

 

しかし、宗男はチケットを受け取りませんでした。

 

3人は外に出ると、チケットが買えなくて泣いている女の子を見かけます。

 

宗男は、その子にチケットを手渡し、エールを送ったのでした。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第81話の感想

宗男の行動は、分かるようで分からない内容でしたね。

 

そして、島谷がみね子に想いを寄せていることも判明しました。

 

あとは、みね子の次第ですね。

 

はたして、2人は恋人となるのでしょうか?

 

朝ドラ『ひよっこ』第14週の第82話は7月6日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

注目トピック

実お父さんの失踪が記憶喪失である可能性大!

竹内涼真がひよっこの島谷純一郎役で出演!歌が上手い俳優のプロフィール

古舘佑太郎がひよっこの柏木ヤスハルで出演!ラヴソングがカラオケで歌われている

朝ドラ『ひよっこ』のモデルは1964年の若者たち!集団就職とは、いつからいつまで続いたものなのか?

スポンサーリンク