2017年7月8日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第14週第84話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第14週は『俺は笑って生きてっとう!』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第84話の内容

今日は、『すずふり亭』の定休日です。

 

しかし、元乙女寮の仲間たちがやってくるため、店を開けてくれることになります。

 

しかも、料金は無料にしてくれました。

 

その理由は、シェフの牧野省吾(佐々木蔵之介)は作らず、見習いコックの前田秀俊(磯村勇斗)とコックの井川元治(やついいちろう)だけにやらせてみたいという考えがあったからでした。

 

この好意に甘え、みね子は『すずふり亭』に助川時子(佐久間由衣)、青天目澄子(松本穂香)兼平豊子(藤野涼子)秋葉幸子(小島藤子)夏井優子(八木優希)を呼びました。

 

楽しい食事会となるとき、3人の来客者が『すずふり亭』にやってきました。

 

牧野鈴子(宮本信子)は定休日だと謝罪をしていると、後ろにいた人物に見覚えがありました。

 

それは、女優の川本世津子(菅野美穂)だったのです。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第84話の感想

ついに、菅野美穂さんが登場しました。

 

女優として、時子と縁ができる人物でもあります。

 

はたして、時子はこのチャンスを掴み、女優として芸能界デビューすることができるのでしょうか?

 

そして、来週は島谷とのデートがあります。どうなるか、非常に楽しみな回となりそうです。

 

朝ドラ『ひよっこ』第15週の第85話は7月10日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

注目トピック

竹内涼真がひよっこの島谷純一郎役で出演!歌が上手い俳優のプロフィール

古舘佑太郎がひよっこの柏木ヤスハルで出演!ラヴソングがカラオケで歌われている

朝ドラ『ひよっこ』のモデルは1964年の若者たち!集団就職とは、いつからいつまで続いたものなのか?

スポンサーリンク