2017年7月13日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第15週第88話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第15週は『恋、しちゃったのよ』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第88話の内容

今日は、島谷純一郎(竹内涼真)とデートの日です。

 

みね子はおめかしをして出かけると、行きたい場所に向かいました。

 

みね子が行きたい場所は、東京タワーでした。

 

快く承諾した島谷でしたが、実は高所恐怖症でした。

 

島谷の意外な一面も見られて、みね子は楽しそうでした。

 

今度は島谷の通っている大学にも行くことになりました。

 

そこで、島谷が大学に通っている理由も一緒に聞くことになります。

 

祖父や父をこえるような人になりたい・・・島谷もまた、経営者として頑張りたい夢を語ったのです。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第88話の感想

経営者の夢は、みね子にとっては悲しいエピソードになる可能性がありそうですね。

 

みね子が東京を離れると朝ドラ『ひよっこ』のコンセプトに反することになってしまうので、島谷の実家へ行くことは考えにくいです。

 

2人がどうなるのか、気になるところですね。

 

そして、永井愛子(和久井映見)がフラフラしている理由も気になるところです。

 

朝ドラ『ひよっこ』第15週の第89話は7月14日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

注目トピック

【菅野美穂】ひよっこ朝ドラで川本世津子の女優役を熱演!モデルは存在するのか?

実お父さんの失踪が記憶喪失である可能性大!

竹内涼真がひよっこの島谷純一郎役で出演!歌が上手い俳優のプロフィール

古舘佑太郎がひよっこの柏木ヤスハルで出演!ラヴソングがカラオケで歌われている

朝ドラ『ひよっこ』のモデルは1964年の若者たち!集団就職とは、いつからいつまで続いたものなのか?

スポンサーリンク