2017年7月22日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第16週第96話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第16週は『アイアイ傘とノック』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第96話の内容

バーで牧野由香(島崎遥香)は、みね子にすべてを打ち明けました。

 

島谷純一郎(竹内涼真)の父親が縁談を持ちかけており、断れない状況にあること・・・。

 

みね子はすべてを聞いたうえで、最初に尋ねたのは「どんな父親でしたか?」という質問でした。

 

次に「どうして私に教えてくれたんですか?」と質問し、まったく確信に触れようとはしませんでした。

 

その後、アパートに戻ると時子(佐久間由衣)が戻っていました。

 

時子は演劇の話をしており、「みね子が演じるなら、どんな女性になりたい?」と質問してきました。

 

「お金持ちのお嬢さんになりたい」と、みね子は答えました・・・。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第96話の感想

島谷は卒業論文を書き終え、みね子に「話がある」と言ってドラマは終わりました。

 

そして、みね子の最後の語りでは「私の恋が終わろうとしています・・・」と言って締められました。

 

しかし、次回予告では婚約指輪が映っています。

 

これが島谷のものなら、何を想って購入したのでしょうか?

 

来週は、目が離せない回となりそうです。

 

朝ドラ『ひよっこ』第17週の第97話は7月24日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

注目トピック

【菅野美穂】ひよっこ朝ドラで川本世津子の女優役を熱演!モデルは存在するのか?

実お父さんの失踪が記憶喪失である可能性大!

竹内涼真がひよっこの島谷純一郎役で出演!歌が上手い俳優のプロフィール

古舘佑太郎がひよっこの柏木ヤスハルで出演!ラヴソングがカラオケで歌われている

朝ドラ『ひよっこ』のモデルは1964年の若者たち!集団就職とは、いつからいつまで続いたものなのか?

スポンサーリンク