2017年7月24日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第17週第97話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第17週は『運命のひと』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第97話の内容

みね子は、島谷純一郎(竹内涼真)と夜のバーで話をすることになりました。

 

ただ、その内容はみね子が想像していたものとは違いました。

 

島谷は縁談を断り、島谷家との縁を切るというのです。

 

つまり、みね子を選んだのです。

 

しかし、それは島谷の運命を大きく変えてしまうことになります。

 

島谷が貧乏になってしまうことを謝罪すると、みね子は「島谷さんは子供なんですね」と突き放します。

 

貧乏で良いことなど1つもない・・・何より、家族を大事にしない人は嫌いと言い放ったのです。

 

島谷が去ったあと、入れ替わりにやってきた助川時子(佐久間由衣)に、みね子は泣きついて離れませんでした。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第97話の感想

島谷は、本当は婚約指輪を渡したかったようです。

 

しかし、結局、渡せずじまいとなってしまいました。

 

島谷ロスの声が早くもSNSでは広まっているようです。

 

朝ドラ『ひよっこ』第17週の第98話は7月25日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

注目トピック

【菅野美穂】ひよっこ朝ドラで川本世津子の女優役を熱演!モデルは存在するのか?

実お父さんの失踪が記憶喪失である可能性大!

竹内涼真がひよっこの島谷純一郎役で出演!歌が上手い俳優のプロフィール

古舘佑太郎がひよっこの柏木ヤスハルで出演!ラヴソングがカラオケで歌われている

朝ドラ『ひよっこ』のモデルは1964年の若者たち!集団就職とは、いつからいつまで続いたものなのか?

スポンサーリンク