2017年7月25日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第17週第98話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第17週は『運命のひと』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第98話の内容

みね子は、時子(佐久間由衣)に失恋した事情を説明しました。

 

島谷純一郎(竹内涼真)と付き合うように背中を押した時子は責任を感じているようでしたが、辛いことばかりではなかったので、みね子は逆に「ありがとう」と答えました。

 

そして、その日が誕生日だったみね子は成人となったため、お酒を飲むことにします。

 

初めて飲むカクテルは、涙の味がしました。

 

 

次の日。朝倉高子(佐藤仁美)は、奥茨城村の角谷家に嫁ぐことを発表します。

 

すると、みね子もどさくさに紛れて失恋を発表し、周囲を驚かせていました・・・。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第98話の感想

前田秀俊(磯村勇斗)の動向が気になりますね。

 

ドラマの最後にみね子を見つめる視線が、とても優しいものでした。

 

もしかすると、秀俊がみね子の大本命となる可能性がありそうですね。

 

朝ドラ『ひよっこ』第17週の第99話は7月26日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

注目トピック

【菅野美穂】ひよっこ朝ドラで川本世津子の女優役を熱演!モデルは存在するのか?

実お父さんの失踪が記憶喪失である可能性大!

竹内涼真がひよっこの島谷純一郎役で出演!歌が上手い俳優のプロフィール

古舘佑太郎がひよっこの柏木ヤスハルで出演!ラヴソングがカラオケで歌われている

朝ドラ『ひよっこ』のモデルは1964年の若者たち!集団就職とは、いつからいつまで続いたものなのか?

スポンサーリンク