2017年7月26日に放送された、連続テレビ小説の朝ドラ『ひよっこ』第17週第99話の感想とあらすじのまとめ記事です。

 

第17週は『運命のひと』です。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第99話の内容

島谷純一郎(竹内涼真)が引っ越したあと、その部屋に永井愛子(和久井映見)がやってきました。

 

愛子の人柄は、アパートの住人たちとすぐに打ち解けることができました。

 

何より、牧野省吾(佐々木蔵之介)と毎日会えるようになったのが楽しみなようです。

 

一方、みね子は朝倉高子(佐藤仁美)が寿退社したあと、1人でホールを回すことになりました。

 

とはいえ、今ではすっかり仕事も板についており、高子がいなくても『すずふり亭』はちゃんと営業できていました。

 

すると、客として川本世津子(菅野美穂)がやってきました。

 

みね子のことを覚えていたようで、食事の間にお喋りを楽しみました。

 

その後、入れ替わりにやってきたテレビ局の客たちは、何やらトラブルがあったようで、食事の手が止まっていました。

 

ふと、その視線にみね子が入り、1人の男性がみね子に声をかけました。

 

話を聞くと、どうやら女優の子が『はしか』にかかってしまったようで、どこにでもいる素朴な女の子を探していたそうです。

 

だからこそ、みね子にコマーシャルに出て欲しいと依頼してきたのです。

 

採用理由には不服なみね子でしたが、成り行きでOKすることになりました。

 

スポンサーリンク

『ひよっこ』第99話の感想

ついに、前田秀俊(磯村勇斗)が「みね子」と呼び捨てにするようになりました。

 

これはもう、距離が縮まる可能性が高まりましたね。

 

さて、みね子の人生が大きく変わろうとしています。

 

まさかのコマーシャルに出演することになります。

 

そして、川本世津子とも接点が生まれるようなので、もしかすると時子より先に女優デビューするのかもしれません。

 

朝ドラ『ひよっこ』第17週の第100話は7月27日に放送です。

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

 

注目トピック

【菅野美穂】ひよっこ朝ドラで川本世津子の女優役を熱演!モデルは存在するのか?

実お父さんの失踪が記憶喪失である可能性大!

竹内涼真がひよっこの島谷純一郎役で出演!歌が上手い俳優のプロフィール

古舘佑太郎がひよっこの柏木ヤスハルで出演!ラヴソングがカラオケで歌われている

朝ドラ『ひよっこ』のモデルは1964年の若者たち!集団就職とは、いつからいつまで続いたものなのか?

スポンサーリンク