3月31日で『べっぴんさん』の放送が終了します。

 

そして、4月(エイプリル)からは、いよいよ2017年の朝ドラ『ひよっこ』が始まります。

 

今までの予想、考察をまとめて紹介します。

 

スポンサーリンク

谷田部みね子(有村架純)の相手役は?

ヒロインの谷田部みね子(有村架純)と恋人になるのは誰か・・・やはり、気になりますね。

 

有力候補は、東京編に出演する3人となっています。

 

『出典・研音公式サイト

竜星涼さんが演じる警官の磯村勇斗は、周りの女性からキャーキャーいわれるイケメンの設定です。

 

谷田部みね子の父親である実(沢村一樹)の捜索も手伝っており、恋仲になる可能性は十分あります。

 

『出典・磯村勇斗公式ツイッター

磯村勇斗さんは、谷田部みね子が働く『すずふり亭』の見習い料理人である前田秀俊として登場します。

 

同じ職場であり、時にケンカもするようなので、意識する相手としては十分だと思います。

 

 

『出典・ケイファクトリー

1番のダークホースは、佐々木蔵之介さんが演じる牧野省吾です。

 

牧野省吾は『すずふり亭』の料理長であり、谷田部みね子の上司でもあります。

 

歳が離れている2人が恋仲になる可能性は本当にあるのか、こちらの記事で紹介しています▼

佐々木蔵之介が朝ドラひよっこヒロインの相手役である可能性浮上!

 

茨城があまり映らない?

『ひよっこ』は、茨城県の奥茨城村に住む田舎娘が上京する物語です。

 

いわゆる、集団就職の『金の卵』をモデルにした作品というわけです。

 

つまり、東京編の尺が長いのです。

 

なので、ご当地のPRも兼ねている朝ドラですが、あまり茨城の風景が登場しない可能性があるのです。

 

第1週『お父ちゃんが帰ってくる』の予告映像では、谷田部みね子が上京している場面も使われていました。

 

つまり、たった6日間で茨城編が終了する可能性もあるのです。

 

もちろん、上京部分を無理やりくっつけて、ストーリー展開を紹介する意図で作られたケースも考えられます。

 

どうなるかは、ぜひ『ひよっこ』の放送で確認してみてください。

 

1964年のファッションや流行がそのまま使われる?

朝ドラ『ひよっこ』の舞台は、1964年の日本です。

 

その頃の日本で実際に流行していたものが、『ひよっこ』でも使われる可能性があるわけです。

 

詳細は、こちらの記事でまとめました▼

1964年の出来事まとめ!初は東京オリンピックだけじゃない!かっぱえびせん、オバQも

ひよっこの衣装でみね子たちが着そうな服を紹介

 

スポンサーリンク

まとめ

『ひよっこ』の放送が間近に迫ってきました。

 

朝ドラに帰ってきた有村架純さんの演技力にも、注目が集まりそうですね。

 

物語の展開もどうなっていくのか、非常に楽しみなところです。

 

連続テレビ小説『ひよっこ』は、4月3日に放送スタートです。

 

注目トピック

ひよっこの動くポスターが渋谷駅の地下鉄に登場!有村架純がタマゴから生まれる

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』あらすじ

『べっぴんさん』から『ひよっこ』へバトンタッチセレモニー!有村架純と芳根京子のプレゼント交換

ひよっこのツイッターより有村架純スタッフのツイッターも要チェック

高橋來と宮原和が可愛い!ひよっこの谷田部家は弟と妹にも注目

スポンサーリンク