女優・有村架純さんの人気が止まりません。

 

テレビをつければ有村架純さんがCMに登場しており、SNSやインターネット検索をすれば、朝ドラ『ひよっこ』や紅白歌合戦の話題ばかりが並んでいます。

 

そもそも、何故ここまで有村架純ブームが巻き起こっているのでしょうか?

 

2016年に活躍が目覚ましい有村架純さんのブームのきっかけを紹介します。

 

スポンサーリンク

ブレイクのきっかけは『あまちゃん』

『出典・NHKあまちゃん

有村架純さんの知名度が全国区になったのは言うまでもなく、2013年に放送された連続テレビ小説『あまちゃん』です。

 

ヒロインではないにも関わらず、聖子ちゃんカットが話題を呼び、一躍注目を集めることになります。

 

CM本数が一気に増えたのも、この頃からとなります。

 

『ストロボ・エッジ』廣木隆一監督との出会い

『出典・ストロボ・エッジ公式ツイッター

『あまちゃん』のブレイクから翌年には、『ストロボ・エッジ』の撮影がスタートしました。

 

公開は2015年でしたが、この時の監督が廣木隆一さんでした。

 

この映画から、有村架純さんの演技力、表現力が増したと言われています。

 

有村架純さん自身、廣木隆一監督から教わったことを今でも心がけて演技に取り組んでいるようです。

 

それは、『演じることは引き算、余計なことは考えるな』という言葉でした。

 

つまり、本質が見えなくなるものはそぎ落として演技をする、ということです。

 

話題作『ビリギャル』に出演

birigyaru

『出典・ビリギャル東宝

学年ビリのギャル高校生が、慶応大学に合格した実話をモデルに撮影された映画で、有村架純さんは主演を務めることになりました。

 

ベストセラーにもなった話題作なので、当時は反響の大きかった映画でした。

 

有村架純さんのギャルファッションも注目が集まっていました。

 

演技も高く評価され、日本アカデミー賞優秀主演女優賞に輝くのです。

 

『ストロボ・エッジ』も同時期に評価され、ブルーリボン賞を受賞します。

 

なお、ビリギャルは2016年12月に再放送されます▼

ビリギャルが地上波初放送!今更聞けない、ビリギャルの勉強法とは?

 

2016年の朝ドラ『ひよっこ』、紅白歌合戦の司会は結果でしかない

時系列を見ないで、有村架純さんの2016年の活動だけを聞いてしまうと、どんでもない幸運が巡ってきたと思うかもしれません。

 

しかし、朝ドラの主演や紅白歌合戦の司会に抜擢されたのは、ブレイク後も真剣に演技に取り組んできた結果といえるでしょう。

 

2016年の年末には、新たに石原裕次郎賞の新人賞も授与される予定です▼

有村架純が第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞を受賞

 

来年は『ひよっこ』の演技が評価され、更なる飛躍となるのは間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

有村架純さんはドラマだけでなく、多方面からもオファーがされている人気女優さんです▼

【有村架純】コンタクトレンズ(1DAYプレミオ)のCMに青いワンピース姿で登場!

【有村架純】どうぶつ恋図鑑のショートムービーが可愛いと話題に

 

今度はどんな作品で視聴者を楽しませてくれるのか、今から楽しみですね。

 

そんな有村架純さんが主演を務める『ひよっこ』は4月3日から放送スタートです、お見逃しなく。

 

注目トピック

朝ドラの再放送を見逃したと思ったら?

べっぴんさんの視聴率がついに21.8%に到達!どんなあらすじだった?

スポンサーリンク