2017年に放送がスタートする連続テレビ小説『ひよっこ』。

 

例年よりも期待度が高いといわれている今回の朝ドラでは、俳優陣にも注目が集まっています。

 

すでに故郷編の俳優陣は決まっていますが、ヒロインが上京した後の東京編の出演者はまったく決まっていません。

 

なので、登場するであろう俳優陣たちを考察してきます。

 

なお、故郷編の俳優陣はこちらの記事で確認することができます▼

ひよっこ朝ドラキャスト相関図

スポンサーリンク

朝ドラで登場する若手俳優たち

朝ドラは、出演するヒロインに注目が集まりがちですが、まだ有名ではない俳優さんが友人役や相手役として起用される場合があります。

 

今回も、まだ人気が全国区になっていない俳優さんが起用される可能性は十分あると思います。

 

 

『出典・研音

山崎育三郎さん、1986年1月18日生まれの俳優さんです。

 

元モーニング娘の安倍なつみさんと結婚された俳優さんとしても有名です。

 

舞台俳優として多くの経験を積んでいますが、テレビドラマにはあまり出演していないため、知名度が低いかもしれません。

 

しかし、2015年に放送された直木賞作品『下町ロケット』で注目を浴びるようになっています。

 

ブレイク寸前の俳優ともいわれているようです。

 

『出典・舞プロモーション

高橋一生さん、1980年12月9日生まれの俳優さんです。

 

若手といってしまうと失礼な年齢とキャリアをお持ちな高橋一生さんですが、やはり世間的には脇役というイメージが強いようです。

 

しかし、演技力は業界でも定評があり、助演男優賞にも輝いています。

 

朝ドラ『おひさま』にも出演しているので、HNKさんの作品に呼ばれることは不自然ではありません。

 

『出典・公式ブログ

加藤諒さん、1990年2月13日生まれの俳優さんです。

 

個性派俳優として知られ、バラエティ番組でも活躍する人気上昇中の俳優さんでもあります。

 

『ひよっこ』は1964年の昭和が舞台なので、生粋の日本人顔の加藤諒さんがキャスティングされる可能性は十分考えられるのです。

 

リオオリンピック選手も出演?

1964年といえば、最初の東京オリンピックが開催された年でもあります。

 

つまり、2016年にリオで活躍したオリンピック選手たちが出る可能性があります。

 

とくに、日本は体操競技が昔から強かったので、金メダリストの内村航平選手たちが出ると話題になりそうです。

 

ただし、過去の東京オリンピックの映像をそのまま使われてしまう場合、出演は難しいと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

その他にも、まだまだキャスティングされそうな俳優さんはいっぱいいます。

 

それこそ、『ひよっこ』の放送は2017年なので、これから話題を呼んだ俳優さんもキャスティングされる可能性は十分あるでしょう。

 

一体、どんな俳優さんたちが集団就職の若者、昭和の東京の人々を演じるのか、今から楽しみですね。

 

朝ドラ『ひよっこ』の放送は4月3日からとなります、お見逃しなく。

 

注目トピック

ヒロイン谷田部みね子の相手役は誰?

有村架純が石原裕次郎賞で新人賞に輝く

スポンサーリンク