第96回目となる朝ドラ『ひよっこ』。

 

そのヒロイン谷田部みね子を務めるには、人気女優の有村架純さんです。

 

デビューから人気路線で活躍されているイメージですが、意外と知られていない有村架純さんのプロフィールを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

有村架純のプロフィール

4

『出典:FLaMme

1993年2月13日生まれ、兵庫県出身です。

 

多くの女優さんはスカウトで芸能界デビューを果たしていますが、有村架純さんは自ら事務所に応募します。

 

1度は落ちたものの、翌年に同じ芸能事務所FLaMmeのオーディションを受けて合格します。

 

それから数ヵ月後の2010年に、ドラマ『ハガネの女』で初出演します。

 

『ハガネの女』は吉瀬美智子さん主演のドラマですが、このときの有村架純さんは主要人物としては登場できませんでした。

 

その顔が覚えられるきっかけとなったのは、翌年の東京ディズニーシーのCMでした。

 

ネット上からも「あの子、可愛い」「名前は?」など、検索され始めます。

 

そのおかげか、同年の2011年に『ギャルバサラ-戦国時代は圏外です-』で、映画初主演を務めました。

 

この頃は戦国ブームとなっており、人気アイドルのAKB48やSKE48のメンバーも数多くキャスティングされた映画でした。

 

朝ドラ『あまちゃん』で小泉今日子さんを演じる

有村架純さんの名を全国区にした出来事と言えば、朝ドラ『あまちゃん』で間違いないでしょう。

 

『あまちゃん』の視聴率は好調であり、主演の能年玲奈さんがブレイクした作品です。

 

しかし、その主演と同等に目立ったのが、有村架純さんでした。

 

ヒロイン天野アキの母親役を小泉今日子さんが演じたのですが、若い頃はアイドルを目指していたという設定でした。

 

若い頃の役を有村架純さんが演じたのですが、その『聖子ちゃんカット』と呼ばれる髪型が話題を呼びました。

 

「似合う!可愛い!」「若い頃のキョンキョンにそっくり!」など、瞬く間に大反響となり、有村架純さんの知名度を全国区にしました。

 

『ストロボ・エッジ』『ビリギャル』など話題作に主演

その後は語る必要もないぐらい、人気女優の路線を進んでいます。

 

スタジオジブリ作品の『思い出のマーニー』のオーディションに合格し、過去の残像であるマーニー役を演じました。

 

『ジャンヌ・ダルク』では、初舞台でありながら主演を務めます。

 

そして、人気コミックの『ストロボ・エッジ』では、ヒロインの役作りとしてロングヘアーだった髪を20センチも切りました。

 

これらの大役を、すべて2014年だけでこなしています。

 

翌年にはベストセラーになった小説『ビリギャル』の映画化でも主演を務め、第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞と新人俳優賞のダブル受賞となります。

 

また、『ストロボ・エッジ』と『ビリギャル』の演技力の高さから、第58回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞します。

 

この賞を見れば、有村架純さんがただの人気だけではなく、その確かな演技力が評価されていることが分かります。

 

スポンサーリンク

朝ドラ『ひよっこ』のヒロインに抜擢される

朝ドラのヒロインはオーディションで決めることが多いですが、今回は脚本家の岡田恵和さんの要望により、指名としてヒロインに抜擢されました。

 

『ひよっこ』というタイトル通り、何も知らなかった少女が大きく成長していく過程を表現したかったようで、「有村架純さんとは何度か仕事をして、その成長をみてきた。そして、朝ドラをやるべき人だと強く思った。その朝ドラを私が絶対書きたい」とラブコールを送ったぐらいだそうです。

 

確かに、『ひよっこ』のテーマにぴったりな女優さんなのかもしれません。

 

かつては脇役で出演していた朝ドラに、主演として返り咲く努力をしてきた女優さんだからです。

 

ヒロイン谷田部みね子を有村架純さんがどう演じるのか、今から楽しみですね。

 

注目トピック

【有村架純】Wiccaのショートムービー『どうぶつ恋図鑑』が可愛いと話題に

【ひよっこ朝ドラ】キャスト佐久間由衣がヒロインの親友役『助川時子』

【ひよっこ朝ドラ】キャスト泉澤祐希がヒロインの幼馴染役『角谷三男』

スポンサーリンク