連続テレビ小説『ひよっこ』のキャストが発表され、ヒロインの親友の母親『助川君子』役で羽田美智子さんが出演することが決定しました。

 

羽田美智子さんのプロフィールや『助川君子』の役柄などを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

羽田美智子のプロフィール

14

『出典:レプロエンタテインメント

1968年9月24日生まれで、茨城県出身です。

 

1988年の20歳のとき、日本旅行のキャンペーンガールに選ばれたことから、芸能界デビューとなります。

 

女優デビューは、同年の『疑惑の家族』。初ドラマながらも、その確かな演技は共演者たちからも受け入れられていました。

 

羽田美智子さんの転機となったのは、1994年に上映された『RAMPO』。

 

『RAMPO』は、有名な推理小説家である江戸川乱歩の生誕100周年記念として作られた映画で、羽田美智子さんはヒロインとして抜擢されます。

 

その成功後は、数々の名作ドラマや映画に出演するようになります。

 

羽田美智子の出演ドラマ、映画

一部ではありますが、羽田美智子さんが出演したドラマや映画を紹介します。

 

もはや、日本の作品には欠かすことのできない女優さんとなっているので、1度は見たことがある作品ばかりだと思います。

 

ドラマ

1990年 クリスマス・イブ

1993年 泣きたい夜もある

1999年~2004年 サラリーマン金太郎

2001年 HERO

2003年~ おかしな刑事シリーズ

2005年 女王の教室

2006年~ 警視庁捜査一課9係シリーズ

2009年 スマイル

2010年 大河ドラマが描かない坂本龍馬の真実

2010年~2015年 花嫁のれん

 

映画

1996年 大統領のクリスマスツリー

2000年 天国までの百マイル

2004年 感染

2007年 Watch with Me ~卒業写真~

2009年 ジェネラルルージュの凱旋

2011年 Paradise Kiss

 

朝ドラ『君の名は』に出演

羽田美智子さんは、『ひよっこ』が初朝ドラではありません。

 

朝ドラデビューは、1991年に放送された『君の名は』でした。

 

ちなみに、2016年上映されたアニメーション映画『君の名は。』とは、まったくの別物となります。

 

それ以来となるので、『ひよっこ』は25年ぶりの朝ドラ出演となります。

 

『ひよっこ』の舞台は茨城県であり、出身地である羽田美智子さんにとっては、思い入れ深い作品になることでしょう。

 

スポンサーリンク

助川君子の役柄

『ひよっこ』に登場する助川君子は、ヒロイン谷田部みね子(有村架純)の親友である助川時子(佐久間由衣)の母親です。

 

子供同士の仲が良いのは、母親同士が昔からの知り合いだったからです。

 

小さい村ではありますが、みね子の母親である谷田部美代子(木村佳乃)とは美人の2人組として有名だったようです。

 

今でも交流は続いており、谷田部家の農作業の手伝いもしてくれるようです。

 

もちろん、女性らしいおしゃべりも欠かしません。

 

そして、娘の助川時子のことを大事に思っています。

 

だからこそ、集団就職で上京すると言われたとき、母親として反対します。

 

華やかさはなくても、村で堅実に生活してほしい・・・それが助川君子の願いでした。

 

しかし、娘には女優になるという夢がありました。

 

娘の夢を応援すべきなのかどうか、助川君子は思い悩むところだと思います。

 

助川君子は娘にどんなエールを送るのか、『ひよっこ』故郷編で答えが分かります。

 

注目トピック

羽田美智子が『ゴッホとゴーギャン展』で美術鑑賞の楽しみ方を紹介

【ひよっこ朝ドラ】キャスト佐久間由衣はヒロインの親友『助川時子』役

スポンサーリンク