連続テレビ小説『ひよっこ』のキャストが決定し、角谷三男役を泉澤祐希さんが演じることが決定しました。

 

角谷三男は、ヒロイン谷田部みね子(有村架純)の幼馴染役で、茨城県の奥茨城村の村民として登場します。

 

角谷三男を演じる泉澤祐希さんとはどういう俳優さんなのか、紹介していきます。

 

スポンサーリンク

泉澤祐希のプロフィール

9

『出典:公式ツイッター

1993年6月11日生まれで、千葉県出身です。

 

実は、泉澤祐希さんは子役として多くの作品に出演しており、その演技力は確かなものだと言われている若手俳優なのです。

 

大きな仕事となったのは、2006年度の『功名が辻』であり、大河ドラマ初出演となります。

 

『功名が辻』は、千代役の仲間由紀恵さん、山内一豊役の上川隆也さんの夫婦の絆を中心に描かれた物語で、泉澤祐希さんは2人の養子として登場します。

 

自身の初主演映画となったのは『よるのくちぶえ』。

 

『よるのくちぶえ』は一般公開されていない映画にも関わらず、多くの専門家からその演技を高く評価されています。

 

記憶に新しい作品だと、2014年HNKで放送された『東京が戦場になった日』でしょう。

 

泉澤祐希さんは、このドラマで初主演を飾りました。

 

『東京が戦場になった日』は、戦時中の日本を描いた作品です。

 

少年消防の主人公である加藤武の抱える葛藤や憤りを見事に演じています。

 

連続テレビ小説『すずらん』『マッサン』に出演

泉澤祐希さんは、『ひよっこ』で朝ドラ初出演・・・ではありません。

 

実は、すでに2度も朝ドラに出演しています。

 

1度目は、遠野なぎこさん主演の『すずらん』第1回で子役として登場しています。当時は6歳でした。

 

2度目は、玉山鉄二さん主演の『マッサン』です。

 

こちらは2015年に放送された朝ドラなので、記憶に新しい方も多いのではないでしょうか?

 

岡崎悟役として、物語の後半に登場します。

 

このように、NHKでは何度も出演している俳優さんであり、演技に信頼感を持たれているようです。

 

数多くのドラマや映画に脇役として登場

脇役から重要な人物まで、数多くの作品に出演している泉澤祐希さん。

 

その一部をご紹介します。

 

ドラマは知っていても、意外と気づかれていないかもしれません。

 

テレビドラマ

2000年 さらば天国に一番近い男

2001年 世にも奇妙な物語SMAPの特別篇

2001年 楽しい幼稚園

2002年 逮捕しちゃうぞ

2004年 ホームドラマ!

2005年 ブラザー☆ビート

2010年 コード・ブルー シーズン2

2015年 花燃ゆ

映画

2002年 明日があるさ

2007年 天国は待ってくれる

2014年 TOKYO TRIBE

2015年 極道大戦争

2016年 秘密 THE TOP SECRET

 

スポンサーリンク

朝ドラ『ひよっこ』角谷三男の役どころ

色々な役をこなしてきた泉澤祐希さんは、『ひよっこ』ではヒロイン谷田部みね子(有村架純)の幼馴染役の角谷三男として登場します。

 

男幼馴染の通例なら、ヒロインに恋心を抱くものですが、今回はもう1人の幼馴染の助川時子(佐久間由衣)に片思いをしているようです。

 

助川時子の役柄が、村1番の美人という設定なので、ある意味、仕方がないのかもしれません。

 

それとも、東京に集団就職したあとの展開から、谷田部みね子のほうに気が向いてしまうのでしょうか?

 

恋の三角関係は今も昔もあるようなので、そんな設定になってもおかしくないのかもしれません。

 

どちらにせよ、精悍な顔立ちの泉澤祐希さんなら、古風な若者を見事に演じきってくれそうですね。

 

注目トピック

【ひよっこ朝ドラ】キャスト有村架純がヒロイン役『谷田部みね子』

【ひよっこ朝ドラ】キャスト佐久間由衣がヒロインの親友役『助川時子』

スポンサーリンク