連続テレビ小説『ひよっこ』のキャストが発表され、木村佳乃さんがヒロインの母親『谷田部美代子』役を演じることが決定しました。

 

木村佳乃さんのプロフィールや『谷田部美代子』の役柄などを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

木村佳乃のプロフィール

3

『出典:トップコート

 

1976年4月10日生まれで、出身地は東京都です。

 

ただし、出生地はイギリスのロンドンとなります。

 

中学時代はニューヨークに住んでおり、そこで出会ったブロードウェイミュージカルがきっかけで女優を志すことになります。

 

ただ、一般の人たちが歩むようにスーツを着て、就職活動をするのが嫌・・・という理由もあったようです。

 

高校生で日本に戻り、読者モデルの活動をスタートさせます。

 

高校時代からすでに人気が上昇しており、日本航空のCMにも出演することができました。

 

夢だった女優デビューは『元気をあげる~救命救急因物語』の作品でした。1996年のときでした。

 

公式では、この年から芸能界デビューとされています。

 

1998年からは歌手活動も開始され、ファーストシングル『イルカの夏』を始め、計6枚をリリース。

 

アルバムは3枚も出しており、アーティストと言っていいぐらいの枚数を出しています。

 

その後、売れっ子女優として、数多くの作品に出演するようになった木村佳乃さん。

 

そんな多忙の中、2010年に少年隊の東山紀之さんと結婚され、話題を呼びました。

 

今は2児の母親として、子育てもされているようです。

 

仕事ができる方は恋愛も上手くいくと言われていますが、まさにその言葉がぴったりな女優さんでしょう。

 

出演した朝ドラや大河ドラマ

数多くの有名ドラマに出演されている木村佳乃さんは、当然、NHKのメジャーなドラマである朝ドラや大河ドラマにも出演されています。

 

朝ドラの初デビューは、2004年に放送された『天花』。

 

翌年の『風のハルカ』も登場し、最近では『あさが来た』にも出演しています。

 

どれも主演という形ではありませんが、確かな存在感を出し、物語を彩っていました。

 

大河ドラマデビューは、2001年の『北条時宗』の作品となります。

 

また、『愛』の兜をかぶって話題となった『天地人』、堺雅人さんが主演を務めた『真田丸』にも、木村佳乃さんは登場しています。

 

このように、話題となった作品には必ずといっていいほど出演しており、その幅広い演技力は多くの役者や監督、脚本家に認めてられていると言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

谷田部美代子の役柄

『ひよっこ』では、ヒロイン谷田部みね子(有村架純)の母親として登場します。

 

ヒロインの親友助川時子(佐久間由衣)の母親の助川君子(羽田美智子)とは、かつて美人を競い合うほど有名な女性だったようです。

 

とにかく明るくおしゃべりで、家の中ではムードメーカー的な存在です。

 

ところが、夫の谷田部実(沢村一樹)が東京で消息を絶ってしまい、大きなショックを受けてしまいます。

 

しかし、母親として、子供たちの前では気丈に振る舞い、心配させないように努めているようです。

 

2児の母親である木村佳乃さんにとって、母親役はお手の物かもしれません。

 

ただ、時代は昭和であり、子供たちの接し方にも微妙な変化をつける必要があるでしょう。

 

そして、その心配がいらないのは、木村佳乃さんのキャリアを見ていただければ分かることでしょう。

 

谷田部美代子が木村佳乃さんの演技によって、どんな女性として表現されるのか楽しみですね。

 

注目トピック

木村佳乃が総額1億円を着飾ってイベントに参加

【ひよっこ朝ドラ】キャスト沢村一樹はヒロインの父親役『谷田部実』

スポンサーリンク