連続テレビ小説『ひよっこ』の故郷編のキャストが決定しました。

 

故郷編は、ヒロイン谷田部みね子(有村架純)が生まれ育った茨城県の奥茨城村の話で、物語が始まる重要な部分です。

 

ヒロインの幼馴染の助川時子役として、佐久間由衣さんが選ばれました。

 

佐久間由衣さんはどんな女優さんなのか、紹介していきます。

 

スポンサーリンク

佐久間由衣のプロフィール

5

『出典:プラチナムプロダクション

1995年3月10日生まれで、神奈川県の出身です。

 

さくちゃんの愛称で親しまれているファッションモデルさんです。

 

2013年、ファッション雑誌『ViVi』の専属オーディションに応募すると、公開オーディションで見事グランプリに輝きます。

 

『ViVi』の専属モデルとなったことで、佐久間由衣さんの活躍の場が広がっていきました。

 

ファッションショーなどのモデル業を充実させていく傍ら、映画『人狼ゲーム ビーストサイド』に出演することが決定し、女優デビューとなります。2014年のことです。

 

2015年には、フジテレビの土ドラ『トランジェットガールズ』で、ドラマの初主演として選ばれました。

 

『トランジェットガールズ』は、ガールズラブがテーマの難しいストーリーでした。

 

しかし、佐久間由衣さんは姉役として、義妹役の伊藤沙莉さんと禁断の恋に落ちていくさまを見事に演じきりました。

 

そして、2017年の『ひよっこ』で朝ドラデビューとなります。女性オーディションで、約1300人の中で選ばれたそうです。

 

女優としてのキャリアは、有村架純さんよりは短いかもしれませんが、そのフレッシュな演技に注目が集まりそうです。

 

佐久間由衣の性格、人柄

ファッションモデルとしてランウェイを堂々と歩いている佐久間由衣さんは、都会の女性、格好良い女性に映ります。

 

ところが、私生活はとても古風な女性だったりします。

 

まず、趣味が読書だそうです。

 

しかも、太宰治の作品を好んで読んでいるようです。

 

流行りものや原作の名を上げる芸能人の方は多くいますが、文学性の高い太宰治を挙げるとなると、本当の読書家だと思います。

 

そして、散歩も好きだそうです。

 

とくに、朝日を眺めることが好きらしく、早起きして散歩をしているみたいです。

 

かと思いきや、特技は弓道やバスケットボールと、スポーツマンな一面もあるようです。

 

更に、ピアノも特技のようで、多種多様なジャンルに精通している印象を受けます。

 

スポンサーリンク

朝ドラ『ひよっこ』助川時子の役柄

佐久間由衣さんは、『ひよっこ』で助川時子を演じます。

 

助川時子は、ヒロイン谷田部みね子(有村架純)の幼馴染であり、親友です。

 

設定が自他ともに認める、奥茨城村1番の美人役だそうです。

 

気が強い女性を演じるようで、いつもは優しい佐久間由衣さんとは違った姿が見られるかもしれません。

 

東京に集団就職し、トランジスタラジオの工場で働きますが、いつかは女優になることを夢見ているようです。

 

女優業ではまだまだ新人の佐久間由衣さんにとって、助川時子の夢は重なるものがあると思います。

 

まさに、『ひよっこ』に隠されたテーマに合った人物だと言えるでしょう。

 

朝ドラ『ひよっこ』のタイトルの意味は、こちらの記事で紹介しています▼

『ひよっこ朝ドラ』あらすじや放送日は?『ひよっこ』の意味は?

 

『ひよっこ』で見事に役を演じきり、自身の女優業の成功として活かしてほしいですね。

 

2016アクエリアスビタミンのCMに出演

 

 

佐久間由衣さんの活躍が待ちきれない方は、ぜひアクエリアス ビタミンのCMをご覧ください。

 

佐久間由衣さんの人柄やキュートさを垣間見ることができるCMとなっています。

 

注目トピック

【ひよっこ朝ドラ】キャスト有村架純がヒロイン役『谷田部みね子』

【ひよっこ朝ドラ】キャスト泉澤祐希がヒロインの幼馴染役『角谷三男』

スポンサーリンク