連続テレビ小説『ひよっこ』のキャストが発表され、ヒロインの弟『谷田部進』役として、子役の高橋來さんが出演することが決定しました。

 

高橋來さんのプロフィールや『谷田部進』の役柄などを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

高橋來のプロフィール

13

『出典:テアトルアカデミー

2009年2月4日生まれで、『ひよっこ』の撮影時には7歳となります。

 

そんな高橋來さんの特技は『空手』です。将来は、バリバリの体育会系になるかもしれません。

 

俳優デビューは、2時間ドラマ『検事・朝日奈耀子』シリーズの13回目でした。

 

それから数ヶ月後、2003年に放送された『Woman』で主演を務めた満島ひかりさんの息子役として出演します。

 

注目の集まる役柄というだけでなく、その確かな演技力が評価されており、『子役・高橋來』の名を広めた作品となりました。

 

高橋來の出演ドラマ

高橋來さんは、2013年以降のドラマに参加してきたので、記憶に新しい作品が多くあると思います。

 

どこで高橋來さんが登場しているか、『ひよっこ』の活躍までに確認しておくのも良いかもしれません。

 

2013年 刑事のまなざし

2014年 Dr.DMAT

2014年 ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~

2014年 パンドラ~永遠の命~

2014年 死神くん

2014年 僕らはみんな死んでいる♪

2014年 匿名探偵

2014年 さよなら私

2014年 すべてがFになる

2014年 ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します~

2015年 保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!~

2015年 アイムホーム

2015年 37.5℃の涙

2016年 嵐の涙~私たちに明日はある~

2016年 お義父さんと呼ばせて

 

朝ドラ『まれ』に出演

1度出るだけでもなかなか難しい朝ドラですが、高橋來さんはすでに『まれ』で初登場していました。

 

つまり、『ひよっこ』で朝ドラは2度目となります。10歳未満で2度も朝ドラに出演した俳優は、高橋來さんぐらいではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

『谷田部進』の役柄

『ひよっこ』で高橋來さんが演じるのは、ヒロイン谷田部みね子(有村架純)の弟役の谷田部進です。

 

谷田部家の子供は3人おり、みね子、ちよ子(宮原和)、そして末っ子の進となります。

 

昭和の時代からすれば、待望の男児という設定なのかもしれません。

 

父親の谷田部実(沢村一樹)や祖父の谷田部茂(古谷一行)からすれば、農家の跡取りである谷田部進が可愛くて仕方がないでしょう。

 

となると、谷田部進の性格は、やんちゃでわがままな役どころになる可能性が高そうです。

 

しかし、父親の失踪や長女が上京することが決まり、幼いながらに大人にならなくては・・・という感情が芽生えてくるかもしれません。

 

人気子役が演じる昭和の男児はどのようなキャラクターになるのか、今から楽しみですね。

 

注目トピック

【ひよっこ朝ドラ】子役キャスト宮原和はヒロインの妹『谷田部ちよ子』

スポンサーリンク