連続テレビ小説『ひよっこ』の舞台は、茨城県から始まります。

 

さっそく、ロケ地である茨城県で撮影が始まっているようです。

 

舞台として取り上げられている茨城県の北西部とはどういうところなのか、紹介していきます。

 

スポンサーリンク

茨城県と言えば?

『出典:ウィキペディア

茨城県のことを事前に知っておけば、朝ドラ『ひよっこ』をより楽しむことができると思います。

 

茨城県と言えば、何が思いつくでしょうか。

 

茨城のコシヒカリ

『出典・茨城県産米銘柄化協議会

お米の中でも上位に入るブランド米、というイメージが強い『茨城のコシヒカリ』です。

 

CMでも取り扱われたことから、おいしい米なら『茨城のコシヒカリ』が定着しているように思います。

 

『茨城のコシヒカリ』はロングセラー商品であり、今なお全国から取り寄せられているようです。

 

水戸納豆

『出典・NAVERまとめ

『茨城のコシヒカリ』と最強のコンビでしょう。

 

全国区のブランドとして有名な水戸納豆は、一説には1083年頃から誕生したとも言われています。

 

昔ながらの製法で、ワラで包まれたものも人気があるようです。

 

水戸黄門

『出典・ウィキペディア

ドラマで言えば、『ひよっこ』よりも大先輩にあたる存在でしょう。

 

水戸黄門は、徳川光圀の別名称であり、日本各地を歩いて旅したという物語です。(ところどころは事実だが、実際は日本中を旅してはいない)

 

実はドラマだけでなく、歌舞伎、演劇、小説、漫画、アニメと、マルチメディアで取り上げられた物語です。

 

スポンサーリンク

茨城県の北西部

朝ドラ『ひよっこ』の舞台、茨城県の北西部。

 

実は、厳密に『北西部』という分け方がされた場所は、茨城県にはありません。

 

茨城県では、県北、県央、県西、県南、鹿行(東側)という地域の分け方をしています。

 

分かりやすいところだと、県央に水戸市があります。

 

茨城県で北西部と位置づける場合、『県北』の西側ということになります。

 

奥茨城村は実在するのか?

朝ドラ『ひよっこ』のヒロイン谷田部みね子は、茨城県の北西部にある山あいの奥茨城村で生まれ育ちます。

 

ただ、実際の茨城県に奥茨城村という場所は確認できませんでした

 

どうやら、ドラマのみに登場する架空の村のようです。

 

ただし、『県北』に北茨城市という場所は存在します。

 

もしかすると、ここが奥茨城村のモデルなのかもしれません。

 

ロケ地は『茨城県高萩市』

稲刈りのシーンは9月からすでに行われていたようで、ロケ地は『茨城県高萩市』となります。

 

高萩市は『県北』ではありますが、海側(東)となっています。

 

とはいえ、茨城の美しい自然が変わることはありませんので、稲刈りのシーンも無事に取り終えたようです。

 

茨城県の観光スポット

朝ドラで取り上げられた県が、放送後に人気が急上昇するのは間違いありません。

 

今から知っておくべき、茨城県の観光スポットをピックアップします。

 

もしかすると、『ひよっこ』でも登場するかもしれません。

 

日本三名園『偕楽園』

『出典・観光いばらき

日本三名園はご存知ですか?

 

金沢市の『兼六園』、岡山市の『後楽園』、そして水戸市の『偕楽園』となります。

 

『偕楽園』には、冬至梅という美しい梅が咲き乱れます。

 

見ごろは、1月以降のようです。

 

場所は、茨城県水戸市常磐町1丁目です。

 

袋田の滝

『出典・観光いばらき

『袋田の滝』は、茨城県の中でも人気のスポットとして取り上げられています。

 

日本三名瀑の1つとして数えられ、四季折々の中、迫力ある滝を一望することができます。

 

運が良ければ、冬には滝が凍結し、幻想的な風景が見られることもあるようです。

 

場所は、茨城県久慈郡大子町袋田3-19です。

 

水戸東照宮

『出典・itot

水戸市にある由緒正しき神社です。

 

徳川家康公を祀るために造られたようです。

 

物静かなパワースポットとして、人気があるようです。

 

場所は、水戸市宮町2-5-13です。

 

注目トピック

ひよっこの衣装ファッションでみね子たちが着そうな服を紹介

向島電機の乙女寮の美人女優からブレイク必至のひよっこキャストは誰?

ヒロインの相手役は誰?谷田部みね子の恋人になるキャスト俳優を予想

佐々木蔵之介が朝ドラひよっこヒロインの相手役である可能性浮上!

2017年の流行語大賞は『だっぺ』『がんばっと』になる可能性は?

スポンサーリンク