連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』の放送日が決定され、撮影も始まっているようです。

 

ただ、ドラマの主題歌のほうは、依然として決まっていないようです。

 

朝ドラの主題歌として選ばれる基準とは、一体どういうものなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

朝ドラ歴代主題歌一覧

ongaku

 

朝ドラの主題歌を予想するためには、やはり過去の主題歌をチェックすることが重要です。

 

2000年代に起用された主題歌と歌ったアーティストは、以下の通りとなります。

 

ゲゲゲの女房(2010年上半期)・いきものがかり『ありがとう』

松下奈緒さんと向井理さんが共演したことでも有名な朝ドラ『ゲゲゲの女房』。

 

この作品は、『ゲゲゲの鬼太郎』の漫画家である水木しげるさんの妻が書き起こした自伝エッセイが原作の作品です。

 

このとき、主題歌として起用されたのが、いきものがかりさんの『ありがとう』でした。

 

いきものがかりさんは、すでに知名度が十分あるバンドでした。

 

2009年の年末には、紅白歌合戦に2度目の出場を果たしています。

 

2010年の紅白歌合戦でも、もちろん『ありがとう』を披露していました。

 

てっぱん(2010年下半期)・葉加瀬太郎『ひまわり』

瀧本美織さんが連ドラ初デビューを果たした作品です。

 

この時の主題歌は、世界の葉加瀬太郎さんが演奏しています。(もちろん、歌ってはいない)

 

朝ドラでは、たびたび演奏だけのオープニングというものがあります。

 

おひさま(2011年上半期)・平原綾香『おひさま~大切なあなたへ』

井上真央さんがヒロインを務めていた『おひさま』。

 

この朝ドラでは、『ジュピター』で一躍有名になっていた平原綾香さんが同名の主題歌『おひさま~大切なあなたへ』を担当しています。

 

実は、この作品は『ひよっこ』の脚本を手掛けている岡田恵和さんが担当した朝ドラでもあります。

 

カーネーション(2011年下半期)・椎名林檎『カーネーション』

尾野真千子さんが主演の『カーネーション』は、椎名林檎さんが主題歌を歌っています。

 

椎名林檎さんも、この頃にはすでに大物歌手として、若手歌手たちに尊敬されているアーティストでした。

 

梅ちゃん先生(2012年上半期)・SMAP『さかさまの空』

堀北真希さんがヒロインを務めて話題となった『梅ちゃん先生』は、国民的アイドルグループSMAPさんが歌っています。

 

2016年の年末で解散することを発表しており、これが朝ドラを担当した最後の作品となってしまいました。

 

純と愛(2012年下半期)・HY『いちばん近くに』

夏菜さんと風間俊介さんが共演した『純と愛』。

 

沖縄出身のアーティストHYさんも、すでに有名なバンドとして活動しており、2年ぶりに新しいアルバムを発売した年でもありました。

 

あまちゃん(2013年上半期)・大友良英(曲名なし)

宮藤官九郎さんが脚本を担当したことでも知られる『あまちゃん』。

 

能年玲奈さん(現在はのん)がブレイクした作品でもあります。

 

また、『ひよっこ』の主演を務める有村架純さんが注目された作品でもありました。

 

この時のオープニング曲は歌詞こそありませんでしたが、耳に残るメロディーとして話題になりました。

 

ごちそうさん(2013年下半期)・ゆず『雨のち晴レルヤ』

『ごちそうさん』のヒロインは、杏さんです。

 

これまた有名なアーティストであるゆずさんが主題歌を担当しており、『雨のち晴レルヤ』はその年の紅白歌合戦でも歌われた名曲でした。

 

花子とアン(2014年上半期)・絢香『にじいろ』

吉高由里子さんがヒロインとして抜擢された『花子とアン』。

 

病気のために休業していた絢香さんが2013年から復帰し、大きく取り上げられた仕事でもありました。

 

マッサン(2014年下半期)・中島みゆき『麦の唄』

主人公が男性の玉山鉄二さん、ヒロインが外国人のシャーロット・ケイト・フォックスさんと、異例づくしの作品としても話題となった『マッサン』。

 

大御所と呼ぶにふさわしい功績を持った中島みゆきさんが、世界観にぴったりな『麦の唄』を披露しています。

 

まれ(2015年上半期)作曲・澤野弘之、作詞・土屋太鳳(1番のみ)『希空~まれぞら~』

土屋太鳳さんの出世作としても知られる『まれ』。

 

その主題歌には、土屋太鳳さんが作詞を担当するという、朝ドラで前例がなかったことに挑戦しています。

 

土屋太鳳さんのブログ内容を見たスタッフが詩的に感じ、依頼したことが始まりのようです。

 

あさが来た(2015年下半期)・AKB48『365日の紙飛行機』

波留さんが注目を集めることになった作品でもある『あさが来た』。

 

この作品を担当したのが、女性アイドルグループAKB48さんです。

 

2000年代の朝ドラの視聴率で1番高かった要因の1つとして、主題歌が上げられているぐらいの完成度だったようです。

 

とと姉ちゃん(2016年上半期)・宇多田ヒカル『花束を君に』

高畑充希さんがヒロインとして演じた『とと姉ちゃん』。

 

宇多田ヒカルさんが音楽活動の復帰後、大きな反響を呼んだのが『花束を君に』でした。

 

この曲は、2016年の紅白歌合戦でも歌われる予定となっています。

 

べっぴんさん(2016年下半期)・Mr.Children『ヒカリノアトリエ』

現在の朝ドラ『べっぴんさん』は、芳根京子さんがヒロインを務めている作品です。

 

主題歌はMr.Childrenさんの『ヒカリノアトリエ』です。

 

Mr.Childrenさんも、知名度と人気度を十分そなえたグループといえます。

 

『ひよっこ』主題歌は桑田佳祐の『若い広場』

過去の主題歌を見て分かるように、すでに有名なアーティストでなければ、朝ドラに起用されることは難しいようです。

 

そして、今回は桑田佳祐さんの『若い広場』が起用されることになりました。

 

桑田佳祐さんは『ひよっこ』の世界観を聞き、夢と希望に溢れた日本をそのまま歌詞に綴ったそうです。

 

どんな曲になるか、今から楽しみですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

『ひよっこ』は、世論の注目度が高い作品となりそうです。

 

東京オリンピック2020年の招致で沸いている日本にとって、過去の東京オリンピックが開催された1964年を題材とした『ひよっこ』が注目されるのは、当然なのかもしれません。

 

そこで桑田佳祐さんが主題歌を担当すれば、鬼に金棒です。

 

ぜひ、『若い広場』を4月3日に視聴しましょう。

 

注目トピック

『ひよっこ』の視聴率はどうなる?過去のデータと比較

『ひよっこ』キャスト相関図一覧表

スポンサーリンク