連続テレビ小説『ひよっこ』で追加キャストが発表されました。

 

見習いコック役として、磯村勇斗さんが前田秀俊役として参加します。

 

磯村勇斗さんといえば、朝ドラ『まれ』や『仮面ライダーゴースト』で注目を浴びた若手俳優さんです。

 

スポンサーリンク

磯村勇斗のプロフィール

『出典・磯村勇斗公式ツイッター

磯村勇斗さんは、1992年生まれで静岡県出身の俳優さんです。

 

主要メンバーではありませんでしたが、朝ドラ『まれ』に出演しており、イケメン俳優として顔が知られるようになります。

 

その縁もあってか、同じ年に始まった『仮面ライダーゴースト』のアラン役に抜擢されます。

 

『仮面ライダーゴースト』のスピンオフ作品で初主演も務めています。

 

前田秀俊とはどんな役柄?

磯村勇斗さんは『ひよっこ』で、前田秀俊役として出演します。

 

前田秀俊は、物語の後半で登場する『すずふり亭』の見習いコックです。

 

まだまだ修行中の身なので、仕込みから閉店後の後片づけまでやらされます。

 

そんな前田秀俊は、いつか自分の店を持つという大きな夢を抱いて働いています。

 

そのために、料理長の牧野省吾(佐々木蔵之介)から料理の技と心得を学ぼうと頑張っているのです。

 

ヒロイン谷田部みね子の相手役になる可能性は?

前田秀俊のプロフィールには、『谷田部みね子が店で働くようになってからは、下積みの仲間としてぶつかり、時に助け合う』という文言が添えられています。

 

これはもう、ラブストーリーの王道と呼べる展開になりそうな気がしますね。

 

しかし、前田秀俊には最大のライバルがいます。

 

それは、龍星涼さんが演じる警察官の綿引正義です。

 

こちらもイケメン枠であり、この2人のどちらかが谷田部みね子の相手役になる可能性が高いのです。

 

メディア的には龍星涼さんを取り上げていますが、磯村勇斗さんも負けてはいません。

 

どちらが谷田部みね子と距離を縮めるのかも注目が集まりそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

磯村勇斗さんは、役者の経歴としてはまだまだ浅いですが、すでに多くのファンを獲得している若手俳優さんです。

 

ロス現象の対象として、物語に欠かせない存在だったと騒がれる可能性は十分あるのです。

 

磯村勇斗さん演じる前田秀俊が、谷田部みね子の物語にどう影響を与えるのか、気になるところです。

 

朝ドラ『ひよっこ』は、4月3日から放送スタートです。

 

注目トピック

【佐藤仁美】朝倉高子のひよっこキャストで出演!歌もうまい女優の出演ドラマを紹介

【やついいちろう】コック井川元治のひよっこキャストはお笑い芸人エレキコミック!芝居、DJとマルチな才能を持つ

スポンサーリンク