俳優の陰山泰さんが、朝ドラ『ひよっこ』で『森和夫』を演じることが分かりました。

 

『森和夫』がどんな人物なのか紹介していきます。

 

スポンサーリンク

陰山泰のプロフィール

『出典・石井光三オフィス公式サイト

陰山泰さん、1956年生まれで兵庫県出身の俳優さんです。

 

早稲田大学を卒業している高学歴でもあります。

 

そこで演劇研究会に参加し、演技の基礎を学んでいました。

 

その後は舞台を中心に活動していましたが、解散を期にテレビや映画などの仕事をこなすようになります。

 

NHK関連では、大河ドラマの『龍馬伝』、朝ドラの『梅ちゃん先生』にも参加しています。

 

声優は『蟲師』

2005年にフジテレビで放送された『蟲師』で、陰山泰さんは声優として活躍していました。

 

また、数々のナレーションもこなしているので、インターネットの検索ワードで『声優』という項目が上がってくるようです。

 

森和夫とは?

陰山泰さんが演じる森和夫は、ヒロインの谷田部みね子(有村架純)がお世話になる乙女寮の料理人です。

 

料理の腕は本物であり、みね子たちの入寮日にはカレーライスをふるまいました。

 

みね子の同期である青天目澄子(松本穂香)は、その味の虜となり、カレーライスが出てくる日を楽しみにしているようになります。

 

スポンサーリンク

まとめ

谷田部みね子は、のちにすずふり亭の洋食屋で働くことになります。

 

『ひよっこ』の物語では、『料理』というものがキーワードになるようです。

 

料理人である森和夫(陰山泰)も、みね子になんらかの影響を与える存在となりそうです。

 

朝ドラ『ひよっこ』は、4月3日に放送スタートです。

 

注目トピック

奥田洋平がトランジスタラジオ工場の主任『松下明』で登場!俳優プロフィールも紹介

井之脇海がコーラスの先生『高島雄大』で出演!ごちそうさんの俳優はピアノも弾ける

津田寛治がみね子の学校の担任『田神学』で出演!羽田美智子と再び共演

スポンサーリンク