連続テレビ小説『ひよっこ』の主演が決まり、忙しい毎日を送っている有村架純さん。

 

そんな合間を縫って、友人の女優と遊んだときに撮った画像をInstagram(インスタグラム)に投稿しています。

 

その友人というのが、土屋太鳳さんです。

 

土屋太鳳さんのブログでも同じ画像がアップされており、2人の馴れ初めが紹介されていました。

 

スポンサーリンク

有村架純と土屋太鳳の友好関係

tao-kasumi2

『出典・有村架純インスタグラム

朝ドラ『まれ』でも主演を務めた、人気女優の土屋太鳳さん。

 

大人びた顔立ちの女性ですが、未だ21歳という若手女優に部類される方です。

 

写真で見ると土屋太鳳さんのほうが年上に見えますが、実は有村架純さんが2つ上となります。

 

2人の出会いの時から、すでに有村架純さんがお姉さん的なリードをしてくれているようです。

 

それは、2015年の年末でのことです。

 

紅白歌合戦で、有村架純さんと土屋太鳳さんは審査員を務めていました。

 

多くの有名アーティストが登場し、西野カナさんはその年にヒットした『トリセツ』を歌います。

 

土屋太鳳さんは曲を聴きながら、「トリセツってこういう歌なんだ」と呟きます。

 

すると、隣にいた有村架純さんに「え?ヒロイン失格の主題歌だよ!」と突っ込まれたそうです。

 

旬な曲でしたが、日々の役作りに追われて、曲を聴いている暇がなかったようです。

 

それから、授賞式やスタジオなどで会うたびに、短い言葉のやりとりが続いていたみたいで、「あ、ビリギャルだ!」と親しみを込めて役柄で呼んだときもありました。

 

そんなある日、土屋太鳳さんが『PとJK』の撮影をしているときでした。

 

監督を通し、有村架純さんから手紙が届いたのです。

 

どんな内容かまでは紹介されていませんでしたが、土屋太鳳さんは『心配してくださった』という言葉を使っています。

 

何度も会っている有村架純さんだからこそ、土屋太鳳さんの心配ごとを1番に気づけたのかもしれません。

 

感謝の意味もあり、土屋太鳳さんは有村架純さんと会う時間を作ろうと思い立ったそうです。

 

そして、2人はようやく時間を作って遊ぶことができ、記念に撮った写真が上に添付された写真なのです。

 

土屋太鳳さんは暗がりな理由を、『素敵なお店って暗めじゃないですか?なので素敵な雰囲気が伝われば』と綴っています。

 

この写真を見れば、楽しい一時を過ごしたことが分かりますね。

 

土屋太鳳の真面目さ、ストイックさ

普通の女優さんは、芸能人友達と遊んだ内容をブログに乗せても、ちょこちょこと文章を添えて終わりだと思います。

 

ところが、土屋太鳳さんはこと細かく自分の心境を語っています。

 

芝居に対する考え方や体調管理など、仕事についても真剣に書き綴っています。

 

そんな真面目でストイックなところを、有村架純さんは心配していたのかもしれません。

 

もちろん、それが土屋太鳳さんの良さであり、強みなのでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

土屋太鳳さんは、有村架純さんが紅白歌合戦の司会を務めることについてのエールや裏話も紹介していました。

 

紅白歌合戦で配られる台本は、電話帳(タウンページ)ぐらいの厚さだそうです。

 

それをすべて頭に入れてから、司会進行を務める必要があるのです。

 

常人では、到底不可能な仕事量だと言えるでしょう。

 

しかし、有村架純さんは芝居の掛け持ちをこなす人気女優さんです。

 

きっと、紅白歌合戦の台本も、演技の感覚で暗記していくことでしょう。

 

年末に見ることができる有村架純さんの司会、今から楽しみですね。

 

注目トピック

有村架純が紅白歌合戦の司会に決定!白組は嵐の相葉雅紀

スポンサーリンク