連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロインの母親役を演じることが決まっている木村佳乃さん。

 

そんな木村佳乃さんは、オリジナルドラマ『ザ・クラウン』のジャパン・アンバサダー就任イベントに登場しました。

 

スポンサーリンク

『ザ・クラウン』とは?

インターネット配信映像を配信するNetflix(ネットフリックス)が現在配信しているドラマ『ザ・クラウン』。

 

『ザ・クラウン』は、イギリスの女王エリザベス2世の治世を描いた作品です。

 

1時間の尺で、10のエピソードからなるシーズン1が配信されており、シーズン6まで公開されるようです。(全60話)

 

木村佳乃の総額1億のドレス姿

uraun

『出典・マイナビ

木村佳乃さんは、『ザ・クラウン』のジャパン・アンバサダー就任イベントに参加しました。

 

ジャパン・アンバサダー就任イベントが行われたのは、東京都千代田区にある駐日英国大使公邸です。

 

その場に登場する際、木村佳乃さんは英国王室のようなエレガントな白いドレス姿で登場し、盛大な拍手で出迎えられました。

 

ロイヤルブルー(イギリス代表のカラー)の襷に、王族にゆかりのあるティアラ、ネックレス、イヤリングを身に着けています。

 

その総額、なんと1億円だそうです。

 

木村佳乃さんは服装に関して、『身が引き締まる思いです』と率直なコメントをされました。

 

駐日英国大使であるティム・ヒッチンズさんも「まるで、時間がかつての英国に戻ったようだ」と語り、木村佳乃さんの姿を絶賛しました。

 

木村佳乃が『ザ・クラウン』のイベントに呼ばれた理由

『ザ・クラウン』はエリザベス2世に焦点をあてた作品ですので、当然、出演している俳優陣にアジア系の方はいません。

 

なので、木村佳乃さんがジャパン・アンバサダー就任イベントで呼ばれる理由が分からない方も多いと思います。

 

実は、木村佳乃さんはロンドンのキングストンで生まれ育ったのです。

 

ただし、記憶が思い出せないくらい幼少期の話のようです。

 

でも、ずっとイギリスに対する親近感のようなものを感じていた木村佳乃さんは「ロンドン生まれが初めて役に立ってよかったです」と笑顔で答えていました。

 

スポンサーリンク

まとめ

『ザ・クラウン』は製作費が135億円もかかっていることもあり、注目が集まっている作品です。

 

木村佳乃さんも「本物のバッキンガム宮殿かと思うぐらい豪華でした」とコメントしています。

 

すっかり『ザ・クラウン』のファンになった木村佳乃さんは、すでにシーズン1をすべて見終えたようで、続きのシーズン2を早く見たいようです。

 

まだご覧になっていない方は、この機会にぜひ視聴してみてはいかがでしょうか?

 

注目トピック

【ひよっこ朝ドラ キャスト】木村佳乃は主演の母親『谷田部美代子』役で登場

スポンサーリンク