紅白歌合戦と連続テレビ小説(朝ドラ)は、切っても切れない関係と言えます。

 

2016年の紅白歌合戦(第67回)では、朝ドラ『ひよっこ』のヒロイン役を演じる有村架純さんが司会を務めます。

 

そして、豪華なアーティストたちも次々と決定しています。

 

スポンサーリンク

 

オリエンタルラジオ(RADIO FISH)

orirazi

『出典・吉本公式サイト

お笑い芸人のオリエンタルラジオ(オリラジ)の中田敦彦さん(あっちゃん)、藤森慎吾さんが紅白歌合戦に参加することが決定しています。

 

中田敦彦さんの弟が所属するFISHBOYと結成された『RADIO FISH』として参加します。

 

歌う曲はもちろん、『パーフェクトヒューマン(PERFECT HUMAN)』です。

 

パーフェクトヒューマンは、お笑いライブのネタとして使われた作品ですが、楽曲としても完成度が高いものとなっています。

 

もしかすると、紅白歌合戦では新曲も入れたメドレーになるかもしれません。

 

ピコ太郎(PPAP)

piko

『出典・ピコ太郎公式サイト

もはや『世界のピコ太郎』というべきアーティストと言えるでしょう。

 

ジャスティン・ビーバーがSNSで拡散したことで世界に広まったピコ太郎さんの『PPAP』は、1度聞いたら耳に残る曲として話題を呼びました。

 

今では、世界中の一般人やアーティストから完コピされる社会現象にまでなっています。

 

今回、紅白歌合戦で歌われる曲はもちろん『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』です。

 

ピコ太郎の正体

ピコ太郎さんの正体は、古坂大魔王さんです。

 

一昔前にブレイクしていたお笑いタレントであり、タモリさんに「うるさいやつ」と言われていた方です。

 

宇多田ヒカル『とと姉ちゃん』の『花束を君に』

宇多田ヒカルさんが、朝ドラ『とと姉ちゃん』のオープニング曲『花束を君に』を担当したこともあり、紅白歌合戦の出場が決定しています。

 

今年から歌手活動を再開した宇多田ヒカルさんにとって、紅白歌合戦の出場は良い再スタートとなったのではないでしょうか。

 

オリコンチャートの首位を獲得した作品ですので、この曲を聴くためだけに紅白歌合戦を見る方も多いかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

紅白歌合戦の詳細が発表されるのは、11月末のようです。

 

一体、どんなアーティストたちが集結するのか、楽しみですね。

 

その中で、有村架純さんと相葉雅紀さんがどんな司会で場を盛り上げ、曲を紹介していくのかも見どころです。

 

紅白歌合戦は、12月31日の7時15分から放送スタートです。

 

注目トピック

有村架純が紅白歌合戦の司会に抜擢!白組は嵐の相葉雅紀

スポンサーリンク