クリームソーダは、昭和から登場した飲み物です。

 

『ひよっこ』では、恋愛表現として使われています。

 

スポンサーリンク

クリームソーダをみね子が頼まなくなったことに気づいた人は少ない

『出典・NHKひよっこ2017/6/3』

 

こちらの画像は、第54話のものとなります。

 

この画像を見れば一目瞭然ですが、みね子(有村架純)はクリームソーダを頼んでいません

 

クリームソーダは、みね子が東京にきて初めて飲んだジュースであり、衝撃をうけた味でした。

 

その味が気に入っており、喫茶店では毎日のように飲んでいました。

 

それなのに、みね子はクリームソーダを頼まなかったのです。

 

その理由は、1つしかありません。

 

綿引正義(竜星涼)との思い出(恋)の味

クリームソーダを飲んだきっかけは、警察官の綿引正義(竜星涼)に勧められたからです。

 

会うたびに、みね子も綿引もクリームソーダを飲んでいました。

 

綿引は、失踪したみね子の父親を捜索してくれた心優しい青年でした。

 

みね子は、その優しさに感謝していました。

 

そして、綿引は田舎へ帰らなくてはならなくなり、みね子の父親の捜索を打ち切ることを謝罪します。

 

その後、みね子の心にぽっかりと空いたものは、父親のことではなく綿引がいなくなったことでした。

 

みね子は、知らず知らずをしていたのです。

 

1度だけ、その喫茶店に寄ることがありましたが、1人で飲むクリームソーダは味気なく、アイスはすっかりとけていました。

 

それから、みね子はクリームソーダを頼まなくなったのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

みね子は、今になって綿引のことを想っているようですね。

 

それは、今後の恋にどう影響していくのか、気になる部分です。

 

ロスしてしまった綿引が再登場するのかも、注目が集まりそうです。

 

なんにしても、みね子が『すずふり亭』に就職後のことでしょうね。

 

スポンサーリンク

注目トピック

【諏訪太朗】ひよっこ石鹸の原田社長で出演!仮面ライダーやあまちゃん、まれの俳優

サブキャラで復活して欲しい人物NO1は『しずちゃん』であることが判明

岡山天音がひよっこの新田啓輔で出演!本名やドラマプロフィールを紹介

浅香航大がひよっこの坪内祐二(漫画家)で出演!マッサンやカノ嘘のドラマで活躍

【シシドカフカ】ひよっこの久坂早苗で出演!前髪が特徴的なドラム演奏者の本名は?