朝ドラ『ひよっこ』で、光石研さんが福田五郎(中国料理屋『福翠楼』の店主)役で出演することが分かりました。

 

今までのドラマ出演プロフィールと一緒に紹介していきます。

 

スポンサーリンク

バイプレイヤーズなどのドラマ出演プロフィール

『出典・NAVER

光石研さんといえば、邦画ドラマではお馴染みの『お父さん』というイメージがありますね。

 

貴重な名脇役として、NHKドラマにも多数参加しています。

 

大河ドラマでは、『峠の群像』『翔ぶが如く』『武蔵 MUSASHI』『新選組!』『義経』『風林火山』といった話題作にも出演しています。

 

そして、連続テレビ小説の朝ドラ『おしん』『はね駒』『ひまわり』『瞳』『ゲゲゲの女房』に出演しており、これまた社会現象にもなった作品ばかりですね。

 

ちなみに、現在(2017年)は55歳の光石研さんですが、『おしん』の撮影時には22歳で見習い役をしていました。

 

平成生まれの方には、ちょっと想像できないかもしれませんね。

 

そして何より、2017年に話題だったのがドラマ『バイプレイヤーズ』です。

 

名脇役の遠藤憲一さん、大杉漣さん、田口トモロヲさん、寺島進さん、松重豊さんを含む6人の名脇役が共演したドラマであり、インパクトがあると注目を集めていました。

 

更に、女優の山口紗弥加さんとのキスシーンもあり、光石研さんの新たな代表作と名高いドラマになっています。

 

福田五郎(中国料理屋の店主)の役柄

光石研さんが『ひよっこ』で演じるのは、中国料理屋『福翠楼』の店主である福田五郎です。

 

福田五郎の店は、『すずふり亭』の隣に位置しており、休憩の中庭が『すずふり亭』と一緒のため、ちょくちょくコックの井川元治(やついいちろう)前田秀俊(磯村勇斗)と話をします。

 

また、キャバレー好きでもあり、妻の福田安江(生田智子)の目を盗んで遊びに出かけています。

 

仕事についても、それほど真面目な性格ではなく、チャーハンの注文が多いと「飽きた」といって休憩に行ってしまう性分です。

 

ちなみに、五目チャーハンに含まれているのは、たった三目だったりします。

 

スポンサーリンク

まとめ

すずふり亭の隣に中華料理屋を構えているので、みね子(有村架純)とも会話をする機会は多くなるでしょう。

 

ヒロインにとってどんな『おじさん』となるのか、注目すべきポイントとなるでしょう。

 

もちろん、名脇役としての地位を確立している光石研さんの演技も見ものです。

 

注目トピック

三宅裕司が柏木一郎(和菓子屋の店主)で出演!劇団でも活動する演技派コメディアン

斉藤暁が安部善三(米屋の店主)で出演!トランペットが趣味の踊るスリーアミーゴス

伊藤沙莉が安部さおり(米屋の娘)で出演!ドラマでは癖のある役が多い

白石加代子が立花富(大家)で出演!朗読の百物語が凄い大女優のプロフィール

島崎遥香が牧野由香(省吾の娘)で出演!AKB卒業後は女優業の演技力に注目

スポンサーリンク