ついに、連続テレビ小説『ひよっこ』の追加キャストが公開されました。

 

東京編の重要人物である洋食屋『すずふり亭』のおかみさん『牧野鈴子』役を、宮本信子さんが演じることが分かりました。

 

スポンサーリンク

宮本信子のプロフィール

『出典・宮本信子公式サイト

宮本信子さんは、1945年生まれで北海道出身の女優さんです。

 

70歳を過ぎた今でも現役で活躍されている、大御所と呼ぶに相応しい方となります。

 

そんな宮本信子さんが初主演を務めた映画『お葬式』のメガホンを取ったのは、なんと夫である伊丹十三さんです。

 

芸能界でも有名な、おしどり夫婦ならではのエピソードといえるでしょう。

 

平成生まれの方でも分かる作品でいえば、『阪急電車 片道15分の奇跡』『あまちゃん』にも出演しています。

 

実は、今回のヒロインである有村架純さんとは、朝ドラで2度目の共演となるのです。

 

ひよっこの会見では、「ヒロインの有村架純さんとどう関わっていくのか、今から楽しみです」と語っていました。

 

おかみさん『牧野鈴子』とは?

宮本信子さんが演じる牧野鈴子は、洋食屋『すずふり亭』のおかみさんです。

 

ヒロインの谷田部みね子(有村架純)は、集団就職で上京してトランジスタラジオの工場で働きます。

 

しかし、東京オリンピックが終わると、工場が不況のあおりを受けてしまい、倒産してしまうのです。

 

谷田部みね子は途方もなく彷徨っていると、洋食屋『すずふり亭』にたどり着くのです。

 

谷田部みね子は、『すずふり亭』の名前だけは知っていました。

 

行方不明になっている父親の谷田部実(沢村一樹)から『東京で1番おいしいお店』と聞いていたからです。

 

ここで働く人たちは、谷田部みね子の事情を聞くと快く受け入れてくれて、我が子のように可愛がってくれるのです。

 

そこのおかみさんである牧野鈴子こそ、谷田部みね子にとって東京の母親のような存在となるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

実は、「ひよっこには有名な大御所が出ないのでは?」という危惧がありました▼

【ひよっこ】朝ドラにライバル出現!倉本聰『やすらぎの郷』がシルバー視聴者を根こそぎ奪う!?

 

有名大御所がみんな持っていかれたかに見えましたが、宮本信子さんのような実力派女優が出演してくれるようです。

 

ひよっこの『東京編』も盛り上がりそうなキャスト陣で嬉しい限りです。

 

朝ドラ『ひよっこ』は、4月3日の月曜日から放送スタートです。

 

注目トピック

【ひよっこ朝ドラ】紅白歌合戦で第1話の最新映像公開!茨城弁を生披露

ひよっこロケ地はどこ?奥茨城村は存在するのか?

スポンサーリンク