連続テレビ小説『ひよっこ』では、故郷編と東京編の2部構成になっています。

 

後半の東京編で登場するトランジスタラジオ工場の主任『松下明』を、奥田洋平さんが演じることになりました。

 

『松下明』の役柄だけではなく、俳優業のプロフィールも一緒に紹介します。

 

スポンサーリンク

奥田洋平のプロフィール

『出典・レトル公式サイト

奥田洋平さん、1975年生まれの俳優さんです。

 

劇団の青年団で活動し、お芝居に精進していました。

 

2011年の『女がつらいよ』で佐藤佐吉賞最優秀主演男優賞を受賞し、演技の実力が認められます。

 

俳優としてのキャリアは申し分ない奥田洋平さんですが、ドラマの仕事は2015年から受けるようになりました。

 

2016年には『とと姉ちゃん』でも職人役で朝ドラデビューをしており、まさに注目の俳優さんとなります。

 

松下明とは?

松下明は、谷田部みね子(有村架純)が勤める向島電機のトランジスタラジオ工場で主任を任されている人物です。

 

性格は弱気で、ビクビクしながら仕事をしています。

 

乙女寮の舎監である永井愛子(和久井映見)に苦手意識があるようで、いつも調子を狂わされます。

 

永井愛子のプロフィールには『独身を守っている』と書かれているので、もしかすると松下明と仲が良くなる可能性があるかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

有村架純さんが演じる谷田部みね子は、上京して初めての仕事がトランジスタラジオ工場となります。

 

奥田洋平さんが演じる松下明とも多く接する機会があると思いますので、みね子の成長にどう影響するのかも注目すべきポイントとなりそうです。

 

気弱な男、松下明にも目が離せませんね。

 

朝ドラ『ひよっこ』は、4月3日から放送スタートです。

 

注目トピック

井之脇海がコーラスの先生『高島雄大』で出演!ごちそうさんの俳優はピアノも弾ける

津田寛治がみね子の学校の担任『田神学』で出演!羽田美智子と再び共演

ひよっこ朝ドラのプレサイト公開!有村架純のスペシャルインタビューが特集される

スポンサーリンク