お笑い芸人のコンビであるラバーガールが、朝ドラ『ひよっこ』に出演することが分かりました。

 

ただし、ボケ担当の大水洋介さんのみ出演となるようです。

 

スポンサーリンク

キノコヘアーが特徴的な芸人

『出典・プロダクション人力舎公式プロフィール

『左・飛永翼 右・大水洋介』

 

ラバーガールは、コントが面白いと評価を受けているお笑いコンビです。

 

キングオブコント』の常連芸人であり、何度も決勝戦の舞台までコマを進めた実力派です。

 

ただ、本人たち曰く漫才のほうが面白くないようで、「なのでM-1にも出ません」と語っています。

 

それぐらい、コントにかける情熱が熱いコンビでもあるわけです。

 

そのコントをより面白くしているのが、大水洋介さんのウザいキャラクターとなります。

 

非現実的なキャラクターを演じることで、ラバーガールのコントをより面白くしているのです。

 

ひよっこの朝ドラに解答者で出演!

今回、大水洋介さんが朝ドラ『ひよっこ』で演じるのは、クイズ番組の解答者です。

 

8月15日にのみ登場するようなので、どんな人物なのかは紹介されていませんが、芸能人という立ち位置での登場だと思います。

 

みね子たちが視聴するテレビ番組で顔を出す程度ですが、持ち前のウザいキャラクターは健在のようです。

 

どんな面白いシーンとなっているのか、非常に楽しみなところですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ラバーガールでの出演は叶いませんでしたが、大水洋介さんが採用されたのはなんとなく分かりますね。

 

海外の音楽が徐々に流行してした時代、宗男(峯田和伸)のようなキノコヘアーをしている方が多くなっていました。

 

大水洋介さんのヘアスタイルも、採用理由の1つだったのかもしれません。

 

どんな面白トークをしてくるのか、楽しみですね。

 

『ひよっこ』感想あらすじのカテゴリーに戻る

スポンサーリンク