連続テレビ小説・・・通称『朝ドラ』は、150話以上の構成からなるテレビ番組です。

 

2016年下半期は『べっぴんさん』が放送され、翌年には『ひよっこ』が始まります。

 

1日の放送時間が短いこともあり、毎日楽しみに視聴している方が多くいるシリーズといえるでしょう。

 

ただ、毎日欠かさず見ると半年はかかる作品でもあります。

 

男性であれ女性であれ、忙しい朝の中で、欠かさず見続けることは難しいと思います。

 

ときには、「あ、見忘れた!」なんて日があるのが普通でしょう。

 

そんな場合、どうすれば良いでしょうか?

 

スポンサーリンク

再放送を視聴する

『出典・NHK公式サイト

朝ドラの放送時間は、8時から8時15分の間となっています。

 

放送される曜日は、日曜日を抜いた月曜日から土曜日となります。

 

周6日を毎日逃さず見るのは、結構大変です。

 

そんなときは、再放送を視聴しましょう。

 

朝だけでなく、12時45分から13時の間にも放送されています。

 

曜日も同じく、月曜日から土曜日となりますので、見逃したときは必ずその日のお昼に再放送された朝ドラを視聴するようにしましょう。

 

BSプレミアムの放送を視聴する

通常の放送ではなく、NHKのBSプレミアム放送でも朝ドラが放送されているのをご存じでしょうか。

 

通常の時間だと、会社や学校にいく時間にぶつかってしまう方でも、BSプレミアムでの視聴なら視聴時間をズラすことが可能となります。

 

BSプレミアムの放送時間は、7時30分から7時45分となっています。

 

ただし、BS放送を見るためにはBSアンテナは最低限必要となります。

 

詳しくは、NHKさんのサイトをご覧ください▼

NHK BSオンライン

 

NHKオンデマンドで視聴する

再放送やBSプレミアムの視聴方法を紹介してきましたが、これらは毎日放送を視聴できる環境にいる場合にのみ対応できる処置となります。

 

問題は、急な用事で外出してしまう、長期の旅行にいく・・・などの録画ができない環境に遭遇した時です。

 

ほとんどの方は、1話を飛ばして見続けると思いますが、やはり間が気になって集中できないと思います。

 

そんなときは、NHKオンデマンドが便利です。

 

NHKオンデマンドなら、NHKで放送された4つの番組(総合、Eテレ、BS1、BSプレミアム)を視聴することができます。

 

ドラマだけでなく、ニュース番組も豊富に揃っているので、どんな見逃し番組でも見直すことができる最高のコンテンツとなります。

 

ただし、ドラマだと1本108円、見放題パックに入ると月額972円かかります▼

HNKオンデマンド公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

録画もワンクリックでできる時代ですので、ほとんどは再放送で見逃しをなくすことができます。

 

連続テレビ小説を毎日見るのは大変なので、見逃しをしない1番の対策は録画をすることです。

 

これなら、急に忙しくなって見られない時でも、帰ってから視聴することが可能です。

 

ただし、1番の問題は録画分を溜めすぎて、録画できなくなる場合です。

 

そんなときは、NHKオンデマンドを利用してみるのも良いかもしれません。

 

注目トピック

『べっぴんさん』10週目で視聴率が21.8%に到達!どんなあらすじ?

2017年下半期の朝ドラが早くも制作決定!

『ひよっこ』にライバル登場!?テレビ朝日が朝ドラの帯を創設

スポンサーリンク