連続テレビ小説『ひよっこ』に、佐藤仁美さんが出演することが分かりました。

 

役柄は、『すずふり亭』ホール担当の朝倉高子です。

 

佐藤仁美さんのプロフィールと加えて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

佐藤仁美のプロフィール

『出典・ホリプロ公式サイト

佐藤仁美さんは、1979年生まれで愛知県出身の女優さんです。

 

あの有名なホリプロタレントスカウトキャラバン第20回のグランプリに輝いたことが、芸能界入りしたきっかけです。

 

反町隆史さん、竹野内豊さんのダブル主演『ビーチボーイズ』、竹内結子さん主演の朝ドラ『あすか』の幼馴染役でも出演し、注目を集めました。

 

現在も有名作品で活躍する人気女優さんであり、口うるさい母親役などもこなす幅広い演技力を備えています。

 

歌がうまい王座決勝戦に出場経験がある

そんな佐藤仁美さんですが、とあるバラエティ番組で酔っぱらってカラオケを歌うシーンが公開されると、大きな反響がありました。

 

それから歌が上手いことが知られるようになり、『歌がうまい王座決勝戦』に出場するまでに至っています。

 

番組では、ドリカムの『やさしいキスをして』などを披露していました。

 

朝倉高子とは?

佐藤仁美さんは『ひよっこ』で、朝倉高子を演じます。

 

朝倉高子は、『すずふり亭』のホール担当であり、仕事ができる女性です。

 

しかし、接客業であるにも関わらず、あまり愛想のいいほうではありません。

 

さらに、若くて可愛い女性に敵意をむき出しにする変な癖もあり、ちょっと面倒くさい女性です。

 

ところが、ヒロインの谷田部みね子(有村架純)には優しく接するのです。

 

谷田部みね子は、それがどういう意味かを知っているので、ちょっと複雑な気分で働くようです。

 

そんな朝倉高子ですが、『すずふり亭』で働くようになったのは理由があるようです。

 

『ひよっこ』の物語にどう影響を及ぼしていくのか、注目が集まりそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

佐藤仁美さんは、数多くの朝ドラに出演経験を持つ女優さんでもあります。

 

『あすか』『ファイト』『おひさま』『とと姉ちゃん』に参加し、『ひよっこ』が5作品目となります。

 

NHKさんから信頼の厚い演技力が朝倉高子をどう表現するのか、非常に楽しみですね。

 

朝ドラ『ひよっこ』は、4月3日から放送スタートです。

 

注目トピック

【やついいちろう】コック井川元治のひよっこキャストはお笑い芸人エレキコミック!芝居、DJとマルチな才能を持つ

【藤野涼子】兼平豊子ひよっこキャストとして出演!ソロモンの偽証の役名だが本名やプロフィールは?

スポンサーリンク