白石加代子さんは、今なお多くの作品に顔を出す大女優です。

 

今回、朝ドラ『ひよっこ』で立花富として参加することが分かりました。

 

『ひよっこ』の役柄と合わせて、プロフィールをまとめていきます。

 

スポンサーリンク

朗読の百物語が凄い大女優

『出典・NAVER

白石加代子さんは、『劇的なるものをめぐってII』で務めた主演の演技力の高さから『狂気女優』と呼ばれる女優さんでした。

 

そして、舞台女優として有名な作品といえば、やはり『百物語』でしょう。

 

『百物語』とは、100本の物語を順番に語っていき、話が終わるごとにロウソクを1本消します。

 

そうして100本のロウソクを消し終わったとき、魔物が暗闇から現れ出でると信じられており、100話目は決して語ってはいけないとされるお話です。

 

白石加代子さんは、『百物語』の朗読を1人でこなし、エピソードごとにキャラクターを使い分けるという演技を披露しており、絶大な評価を得ています。

 

『百物語』の朗読は、白石加代子さんの代名詞ともいえる作品となります。

 

あかね荘の大家・立花富の役柄

白石加代子さんが演じるのは、あかね坂にある『あかね荘』の大家・立花富です。

 

立花富は、赤坂では有名な売れっ子芸者でした。

 

現在は引退し、『あかね荘』の大家として生計を立てています。

 

谷田部みね子(有村架純)が世話になる場所なので、立花富との関りは多くなるでしょう。

 

みね子にとってどんな女性となるのか、『東京編』の後編では重要なポイントになりそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

『すずふり亭』の裏手にあるアパートが『あかね荘』なので、立花富の登場頻度は非常に高いと予想されます。

 

『すずふり亭』にも顔を出すかもしれませんね。

 

昭和の大女優・白石加代子さんが、本物の昭和の世界観を見せてくれるに違いありません。

 

大家の立花富、期待大ですね。

 

注目トピック

『ひよっこ』全話の感想あらすじ一覧

島崎遥香がひよっこの牧野由香(省吾の娘)で出演!AKB卒業後は女優業の演技力に注目

竹内涼真がひよっこの島谷純一郎役で出演!歌が上手い俳優のプロフィール

古舘佑太郎がひよっこの柏木ヤスハルで出演!ラヴソングがカラオケで歌われている

スポンサーリンク