朝ドラ『ひよっこ』のゲストとして、南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代さんが登場します。

 

気になる役柄は、峯田和伸さんが演じる『小祝宗男』の妻である『小祝滋子』です。

 

つまり、谷田部みね子(有村架純)の叔母にあたる人物となります。

 

スポンサーリンク

南海キャンディーズ山崎静代(しずちゃん)のプロフィール

『出典・吉本興業公式サイト

南海キャンディーズの山崎静代さん、1979年生まれのお笑い芸人です。

 

男女コンビであり、男性相方の山里亮太さん(やまちゃん)は司会やコメンテーターとしても活躍している人気お笑いコンビとなります。

 

2人の知名度が高まったのは、芸人の頂点を決める番組『M-1グランプリ』でした。

 

2004年に行われた第4回『M-1グランプリ』で2位に輝きます。

 

優勝は逃したものの、山里亮太さんの鋭いツッコミや山崎静代さんの脱力感あるボケが評価され、人気者の仲間入りとなりました。

 

そんな山崎静代さんは、ボクシングにも力を入れており、アマチュア選手として活躍していました。

 

現在は引退しており、芸人やタレントとしての活動を続けています

 

小祝滋子の役柄

山崎静代さんが演じるのは、奥茨城村の隣村に住む女性です。

 

旦那の小祝宗男(峯田和伸)からすれば、鬼嫁という存在のようです。

 

気が強く、宗男の冗談にもまったく笑いません。

 

宗男の弟である谷田部実(沢村一樹)が不在のため、宗男は心配でたびたび谷田部家にやってきますが、本当は鬼嫁から避難しているのもしれません。

 

また、小祝滋子は谷田部家に顔を出さないようなので、何か理由があるのもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

今まで情報が隠されていただけに、衝撃が大きいキャスティングとなりました。

 

南海キャンディーズの山崎静代さんがどんな演技を見せてくれるのか、朝ドラの楽しみが増えましたね。

 

故郷編で登場しますので、ぜひ見逃さないようにしましょう。

 

朝ドラ『ひよっこ』第1週は、4月3日~4月8日までとなります。

 

注目トピック

ひよっこ第2話の感想あらすじ!お父ちゃんが事故?電話は通じないし、東京は嫌い

やすらぎの郷の放送時間を昼に変更したのは朝ドラひよっこの人気を無視できなったためか?

奥田惠和がひよっこ朝ドラの秘話をインタビューで語る!一話入魂とは?

【ひよっこ朝ドラ】エイプリルフールだから嘘か本当か分からない情報を挙げていく

ひよっこの動くポスターが渋谷駅の地下鉄に登場!有村架純がタマゴから生まれる

スポンサーリンク