朝ドラ『ひよっこ』で、みね子(有村架純)がトランジスタラジオ工場の次に就職する先は、石鹸の工場です。

 

そこの社長を演じるのは、俳優の諏訪太朗さんとなりました。

 

どんな人物か、紹介していきます。

 

スポンサーリンク

諏訪太朗は『仮面ライダー』『あまちゃん』『まれ』に出演した俳優

『出典・夢工房公式プロフィール

 

諏訪太朗さんは、数々のドラマや映画に出演している名脇役俳優です。

 

その中でも多いのは、特撮の王道『仮面ライダーシリーズ』です。

 

『仮面ライダーアギト』『仮面ライダー剣』『仮面ライダーカブト』『仮面ライダー電王』『仮面ライダーディケイド』『仮面ライダーウィザード』、そして2017年の最新作『仮面ライダーエクゼイド』にも出演しており、10年以上も携わっています。

 

NHKの朝ドラにも多数出演しており、『純情きらり』『ゲゲゲの女房』『梅ちゃん先生』『あまちゃん』『まれ』で活躍していました。

 

とくに『あまちゃん』は社会現象にもなった作品なので、プロデューサー役だった諏訪太朗さんのことを覚えている方も多いでしょう。

 

そして今回、『ひよっこ』では石鹸を作っている工場の社長を演じることになります。

 

スポンサーリンク

石鹸工場の原田社長の役柄

諏訪太朗さんが『ひよっこ』で演じるのは、原田社長です。

 

原田社長は石鹸を作っている工場の事業主であり、谷田部みね子(有村架純)と青天目澄子(松本穂香)の雇い主となる人物です。

 

人当たりの良い人物ですが、調子が良いところがたまに傷です。

 

人手が足りなかったとはいえ、みね子と澄子に対して「工場が閉鎖してくれてよかった」と笑いながら言ってしまったりと、空気が読めない人物なのです。

 

原田社長とみね子の間に、何かトラブルが起こる予感が垣間見れるエピソードといえるでしょう。

 

まとめ

みね子は、最終的には『すずふり亭』で働くことになります。

 

ですので、必然的に石鹸工場は退社することになるのです。

 

その理由がなんのかは分かりませんが、もしかすると原田社長が一枚かんでいるかもしれません。

 

その詳細は、第10週以降に分かるでしょう。

 

注目トピック

サブキャラで復活して欲しい人物NO1は『しずちゃん』であることが判明

岡山天音がひよっこの新田啓輔で出演!本名やドラマプロフィールを紹介

浅香航大がひよっこの坪内祐二(漫画家)で出演!マッサンやカノ嘘のドラマで活躍

【シシドカフカ】ひよっこの久坂早苗で出演!前髪が特徴的なドラム演奏者の本名は?

白石美帆がひよっこの竹内邦子で出演!旦那に手料理を振る舞う可愛い奥さん

スポンサーリンク