津田寛治さんが『ひよっこ』のキャストで出演することが分かりました。

 

役柄は、ヒロインたちが通う学校の担任『田神学』です。

 

スポンサーリンク

津田寛治のプロフィール

『出典・weblio辞書

津田寛治さん、1965年生まれで福井県出身の俳優さんです。

 

子供の頃から映画が好きだった津田寛治さんは、俳優を目指して上京し、アルバイトをしながら劇団で演技を磨いていきます。

 

デビュー後はドラマや映画だけではなく、声優や監督としても活躍し、多彩な才能を開花させています。

 

とくに有名な作品は『警視庁捜査一課9係』シリーズです。

 

また、大河ドラマ『天地人』『花燃ゆ』、朝ドラでは『あまちゃん』にも出演経験があり、NHKさんの作品にも多く出演しています。

 

羽田美智子と共演回数が多い

『警視庁捜査一課9係』シリーズでもそうですが、とにかく女優の羽田美智子さんとは共演回数が多いです。

 

偶然だと思いますが、きっと気が合うのかもしれません。

 

今回の『ひよっこ』でも、2人は同じ村に住んでいるので、共演シーンがあるかもしれません。

 

田神学とは?

ヒロイン谷田部みね子(有村架純)が通う学校の先生で、みね子の担任でもあります。

 

面倒見が良い先生で、生徒たちの気持ちに寄り添うような言葉を投げかけます。

 

また、谷田部みね子が父親の失踪で就職しなければいけなくなった時も、一生懸命になって就職先を探し、トランジスタラジオの工場を持つ向島電機を紹介してくれます。

 

生徒たちが集団就職で上京する時も見送りにやってくる、心温かい昭和の先生なのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

津田寛治さんが演じる田神学は、『ひよっこ』の故郷編に登場する人物です。

 

東京編ではあまり登場の機会は少ないですが、その分、物語の前半で谷田部みね子たちの背中を押す存在となります。

 

津田寛治さんがどんな役作りをするのか、楽しみですね。

 

朝ドラ『ひよっこ』は、4月3日に放送スタートです。

 

注目トピック

ひよっこ朝ドラのプレサイト公開!有村架純のスペシャルインタビューが特集される

『半分、青い』の朝ドラ制作決定!ひよっこから1年後の放送は北川悦吏子のオリジナル脚本

スポンサーリンク