やついいちろうさんが朝ドラ『ひよっこ』の『東京編』キャストとして選ばれました。

 

やついいちろうさんの名前だけを聞いても分からない方が多いと思いますが、お笑い芸人エレキコミックのボケ担当の方です。

 

やついいちろうさんは、役者としての顔も持ち合わせています。

 

スポンサーリンク

やついいちろうのプロフィール

『出典・Weblio辞典

やついいちろうさん、1974年生まれで三重県出身のお笑い芸人さんです。

 

顔立ちについて、水木しげるさん(ゲゲゲの鬼太郎の作者)には「これは妖怪だ」と写真を見たときに言われ、楳図かずおさん(まことちゃんの作者)には「君の事、書いたことがある」と言われるほど、世間一般的には妖怪寄りの認識があるようです。

 

本職はお笑い芸人ですが、DJも手掛けるマルチな才能を発揮しています。

 

DJでは邦楽ロックを得意とし、あちこちのロックフェスに顔を出す人気ぶりです。

 

リアル脱出ゲームTVで芝居がうまいと評価される

やついいちろうさんの俳優経験は、『リアル脱出ゲームTV』しかありません。

 

しかし、「芸人さんなのに、意外と演技がうまい!」とSNSで大きな反響がありました。

 

朝ドラ『ひよっこ』の役がもらえるぐらいなので、業界も認めている演技力だったのかもしれません。

 

トレンドマークのもじゃもじゃヘアーを役作りのために切る

『ひよっこ』は高度成長期の昭和が舞台ということもあり、ロン毛の男性はほとんどいない時代です。

 

やついいちろうさんは、トレンドマークだったもじゃもじゃヘアーを切り、短髪にしています

 

役者としてのキャリアはまだまだ『ひよっこ』かもしれませんが、意気込みは役者顔負けのようです。

 

コックの井川元治とは?

やついいちろうさんが演じる井川元治は、『すずふり亭』の2番手コックです。

 

にも関わらず、サボり癖がある人物でもあります。

 

面倒な仕事を後輩に押しつけるような人ですが、涙もろい部分もある憎めない男性でもあります。

 

ヒロインの谷田部みね子(有村架純)とどう関わっていくのかも、注目するポイントとなりそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

やついいちろうさんの演技力を知っている方は、あまりいないようです。

 

もしかすると、『ひよっこ』での活躍で再ブレイクするかもしれませんね。

 

2番手コックの井川元治にも、目が離せません。

 

連続テレビ小説『ひよっこ』は、4月3日から放送スタートです。

 

注目トピック

【藤野涼子】兼平豊子ひよっこキャストとして出演!ソロモンの偽証の役名だが本名やプロフィールは?

【佐々木蔵之介】料理長の牧野省吾ひよっこキャストで出演!高身長イケメンのプロフィールは?

スポンサーリンク