有村架純さんがヒロイン谷田部みね子を演じる連続テレビ小説『ひよっこ』。

 

他にも、若手女優の佐久間由衣さんが幼馴染の助川時子役として出演することが決定し、有村架純さんとどんなやりとりをするのかも注目が集まりそうです。

 

ただ、未だに他のキャストは未発表のままです。

 

集団就職したあとで登場するであろう若手女優や子役女優が誰になるのか、予想していきます。

 

スポンサーリンク

上京後に出演する女優予想

ヒロイン谷田部みね子が住む奥茨城村での生活を『故郷編』として物語がスタートしますが、ここで有望な若手女優が出てくる可能性は低いと思います。

 

何故なら、佐久間由衣さん演じる助川時子は村1番の美人として登場するので、その価値を保つためにも、村人や同級生はエキストラや無名の役者たちになる可能性が高いです。

 

注目すべきは、集団就職で上京したあとです。

 

一緒の寮になった女性、ヒロインが最後に働く定食屋と関係のある女性たちに、若手女優が起用されると思います。

 

『出典・アルファエージェンシー

大後寿々花さん、1993年8月5日生まれの女優さんです。

 

すでに、30以上のドラマに出演経験があり、『セクシーボイスアンドロボ』ではヒロインを務めたこともある実力派女優です。

 

HNK連続テレビ小説『瞳』、大河ドラマ『八重の桜』にも出演しており、キャスティングされるには十分な逸材といえるでしょう。

 

有村架純さんと同年齢なので、出演するとすれば地方から集団就職してきた女性かもしれません。

 

『出典・アミューズ

三吉彩花さん、1996年6月18日生まれのモデルさんです。

 

女優としても活動しており、フジテレビの話題作『大切なことはすべて君が教えてくれた』『ロストデイズ』『GTO』などに出演しています。

 

主演作こそないものの、存在感あるキャラクターが話題を呼んでいました。

 

ブレイク必須の女優としても注目が集まっている女性です。

 

『出典・ジョビィキッズ

鈴木梨央さん、2005年2月10日生まれの子役女優です。

 

天才子役として様々なドラマに出演。2015年に放送された朝ドラ『あさが来た』でも登場しています。

 

谷田部みね子、または母親である美代子の幼少期として出演する可能性は十分あります。

 

ただ、あまりに人気が高いために、スケジュールが合わない場合があるかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

HNKさんの連続テレビ小説に出演するためには、知名度も必要ですが、それ以上に演技力が求められます。

 

逆にそれさえあれば、無名であっても出演することができるうえ、ブレイクするきっかけにもなるのです。

 

『ひよっこ』のヒロインである有村架純さんが良い例でしょう。

 

朝ドラ『あまちゃん』でヒロインではなく、母親(小泉今日子)の若かりし青春時代として登場しました。

 

物語の長さから考えると僅かな出演時間でしたが、視聴者の心に届く印象深い演技となり、称賛されました。

 

『ひよっこ』でも、そんな若手女優さんが登場するかもしれません。

 

注目トピック

『ひよっこ』東京編で出演する俳優陣は誰?

『ひよっこ』キャスト相関図

スポンサーリンク